夢工房のスタッフブログ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

木の表札 :: 2011/07/22(Fri)

私事ですみません・・・

自宅の表札を作ってみました!

集合住宅用の木の表札でなかなか
いいなーと思う物が探せず・・

ホームセンターの廃材コーナーで
気に入った木の板を選んで50円でカットしてもらい
金属でできた鍵穴の飾りを取り付けてみました

少し妥協したとこもありますが、
とーっても安くできたので
満足です。


(キーホルダーは買ったものです。)
表札
▼ランキングに参加中です▼

人気ブログランキングへ
↑クリックで投票をお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
にほんブログ村
↑クリックで投票をお願いいたします。


↑クリックで投票をお願いいたします。


にしのでした

スポンサーサイト
  1. 独り言
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

人がつくる空気感 :: 2011/07/12(Tue)

はじめまして
7月11日に入社した西野です

お仕事でブログを書くのは初めてなので
よみづらい部分もあるかと思いますが、
ブログでは、まだお会いできていない
夢工房のお客様へごあいさつできると思い
書かせていただきます。
よろしくお願いします。


タイトルの『人がつくる空気感』ですが

昨日、
稲城市にて店舗リフォームをされた
N様ご夫妻に、出勤初日からお会いできるという
機会に恵まれました

リフォーム後の、自然素材に
囲まれた空間はもちろん、
ご夫婦でセレクトされた
家具や手作りの雑貨・・
ひとつひとつ、丁寧に選ばれているのが
伝わってきまいた

なにより
そこにいる、オーナーご夫婦のつくる
やさしい空気感・・
本当に本当に素敵でした。


N様、ありがとうございました


にしのでした。

▼ランキングに参加中です▼

人気ブログランキングへ
↑クリックで投票をお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
にほんブログ村
↑クリックで投票をお願いいたします。


↑クリックで投票をお願いいたします。
  1. 独り言
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

自己嫌悪 :: 2011/03/13(Sun)

金曜日の地震からもう3日目です。
今日は一日娘と家で過ごしました。テレビでは被災地の状況をずっと放送してますね。
本当に地獄の様な光景で、まだ安否のわからない方々もたくさん・・・
被災者の方々の様子をみることしかできないけど、胸が痛みます。

私の家の周りは、ライフラインも影響が無く、いつも通り生活できています。
でもあの地震で神経がピリピリしたまま、ずっと夜も眠れません。

あの時、私は娘の学校のPTAの集まりで学校にいました。
あまりに長く揺れ、だんだん強くなってきて何がなんだかわからなくなって。
誰かが、外に出よう。と言った瞬間、慌てて2階から外へ向かって走り出してしまいました。
玄関を出ると、体育館からも生徒が出ていました。
また揺れが続いていたので、しばらくそこに立ち尽くしていました。
どの位後なのか全くわからないけど、他のお母さんたちも出てきました。
そして、はっとしたんです。
一緒にいたお母さんの中には妊婦さんがいたんです。
彼女はもうひとりに支えられてゆっくり歩いてきました。
その瞬間、わかってしまいました。
私って、自分のことしか考えられない人間なんです。
こんな緊急のときにこそ本性がでるんですね。
人の気持ちを大切にすることができるって自分で思ってたのに、
全く反対でした。

ずっと心の中からこの思いが残ったまま。
一緒にいた人たちに謝りたいけど、そんな問題じゃないなって。

かなり自己嫌悪です。

ちょっとずるいかもしれないけど、つらいので、ここで発散させてもらいます。


本当にごめんなさい。


美雪でした。
  1. 独り言
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

言葉 :: 2010/12/20(Mon)

<いも くって ぶ / くりくって ぼ / すかして へ
ごめんよ ば / おふろで ぽ / こっそり す
あわてて ぷ / ふたりで ぴょ~> ~谷川俊太郎「おならうた」 朝日新聞 天声人語より

;
いきなり デリカシーの無いご挨拶ですいません
施工管理 坂根です。

今日は、建築話題から脱線し、ちょっぴりシリアスに。
タイトルの 【言葉】 について少し語りたいなと。

冒頭の「おならうた」 朝 一番で目にした記事で、下品な内容だけど、どこか人間味があり、優しさを感じませんか?
記者は「母語の常識から解き放たれ、心の耳で遊んだ産物だ」と。
「何かを伝える前には言葉を選ぶ作業がある」とも。

先週、子供の頃からの仲間の忘年会が開催され、出席した。
お酒も入り、昔話に盛り上げっていると、ある友人が何気なく「昔、坂根に’お前って○○○だな~’と言われたことが、未だにコンプレックスになっているんだ~」と、笑いながら赤ら顔で教えてくれた。
が、その目ははっきりとした、心の傷の存在を、証明していました。

そんなことはすっかり覚えていない私は、何度も何度も 友人に「嘘だ?言ってないよ。覚えてないよ」と、
言い訳にならない弁解を繰り返しておりました。
岐路に着く電車の中で、深く深~く落ち込みました

その時の私は彼に対し、悪意はまったく無く、むしろ{仲の良い証拠}として都合よくとらえ、言いたい事が本音で言い合える親友 といった私が勝手に作った信頼関係度がその発言を許す事になったのだと分析しました。

さりげない一言、その、流されるかの如く発する【言葉】が鋭利なナイフになり、棘にもなる。
なので、先述の
「何かを伝える前には言葉を選ぶ作業がある」を目にした時は本当に重かったです。
記者は、最後に【日本語 語感の辞典】(著者 中村明氏)から、この言葉を引用している。

~言葉を選ぶ時に多くの表現が思い浮かぶのは、ものの見方が細やかということです。
 ものの見方を磨かないと、表現は増えません~
思い返せば、
嬉しいとき、怒ったとき、悲しいとき、悩んだとき、感情のまま、思いつきのまま 言葉を選ばず口にして
これまでどれだけ人を傷つけ、悲しませて来たのだろうと。そして私の【言葉】が抜けない棘の様に突き刺さったままの心が、この社会にいくつあるのだろう?

空を見上げ、冷たい冬空に大きく口を開け息を吸い込み、突き刺さった言葉が私に戻るなら、戻った言葉に語感を込め、胸の前で温め、深い眠りに落ちる頃、【ごめんなさい】という消毒薬をそっとその傷口に塗りこみたい。

「優しさに満ち溢れた言葉を 考えて発する」
2011年 新たな1年の目標にしようかな? 


▼ランキングに参加中です▼

人気ブログランキングへ
↑クリックで投票をお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
にほんブログ村
↑クリックで投票をお願いいたします。


↑クリックで投票をお願いいたします。




  1. 独り言
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

さよなら紅葉 :: 2010/12/19(Sun)

こんにちは
塩ちゃんからもらった()風邪も治ってきた美雪です。

クリスマスも近づいて、街がきれいですよね~
でも、会社の裏にあるせせらぎ公園街道の紅葉とはそろそろお別れの時期です

大好きな桜の葉も枯れ果ててしまいましたが、拾っておいたものを
押し葉にして、資料請求のお客様におすそ分けしています

                   桜の押し葉

最後に残った小さなもみじの紅葉(名前が違うかも)は
真っ赤なものから緑まで、本当にきれいにミックスされていて
思わず立ち止まって下から眺めて楽しみました

紅葉1  紅葉2

しばらくの間、秋を楽しませてくれてありがとう





▼ランキングに参加中です▼

人気ブログランキングへ
↑クリックで投票をお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログ リフォームへ
にほんブログ村
↑クリックで投票をお願いいたします。


↑クリックで投票をお願いいたします。
  1. 独り言
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。