FC2ブログ

夢工房のスタッフブログ





「本の町」 :: 2006/04/29(Sat)

こんにちは。広報の加藤尚です。

私の仕事の中で、「ニュースレターの編集」という業務があります。
これは月に一度、日頃お世話になっているお客様へお送りしているものですが、4月の15日に第一号を創刊しましてホッとしていると、もう次号の準備をはじめなくてはいけない時期になりました

このニュースレターではイラストなども描かせてもらっているのですが、
記事と共に自分の描いた絵が皆さんのもとに届くということに、大いなる喜びを感じています。

将来は絵本作家になるぞ!と思い、日頃から絵やお話は書き溜めようとしているのですが、やはり仕事を終えてからそれにとりかかるのはなかなか難しいです・・結局ご飯食べて、ちょっとおしゃべりして、お風呂入って寝る。そんな毎日。
最近は春っぽい匂いがプンプンしているので、それだけでうずうずしてきて、何かしたい何かしたいとムショウに思いながらもサッサと時間は過ぎてしまいます・・

そんな中、最近私をとてもうきうきさせてくれたのは、「神保町」。
有名な「本の町」ですよね。日本の古書だけでなく、海外の美術本や絵本、美術展のカタログ、インテリアや建築に関する本などなど様々なジャンルの本たちが集まっていて、普通では手に入らないような掘り出し物を見つけたりすると、もうたまりません
先日私が買った本の中で「サザビー」のカタログがありました。
高級品オークション「サザビー」はあまりにも自分とは無関係だったのでつい最近までその名前すら知りませんでしたが、
私が買った回のカタログには中国の陶器や香水ビンがメインで載っていて
それはそれは美しく、お店で見ているときから頭がぽわーっとしてしまいましたそして即購入。 でももう3年前のオークションカタログなので、こんなにすばらしい写真がいっぱい載っていてもたったの400円。たかがカタログ、されどカタログです。
とってもお買い得でした

自分が好きだと思う、「きれい」なものをたくさん見て蓄えて、それを自分の絵や将来つくる作品に活かせたらなぁと思っています。

5月号ニュースレターもがんばるぞー


sotheby.jpg

↑表紙もかわいい。「サザビー」のカタログ
スポンサーサイト



  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:1