夢工房のスタッフブログ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

今度は赤カレイほかいろいろ :: 2006/06/29(Thu)

こんにちは 経理の中村です。

実は・・・前回のブログで書いた野良犬のいた浜へまた行ってきちゃいました。

でも、今度は野良犬ではなく、体調が1m近くある赤カレイと遭遇してしまいました。
もちろん、すでに死亡していて、浜に打ち上げられていました。

他にも体調が40cmから7,80cm以上はある川魚らしきお魚さんも多数浜に打ちあげられていたんです。
はじめは、あまりの丸々さに、「鰹?」「鮪?」などと思ったほど・・・(そんなわけあるはずないじゃん!と言われましたが・・・)
でも近くで見てみると「鯉」に見えるんですよね・・・
近くに利根川との合流の河口があるため、流れ着いてしまったのではないかというのが全員一致の意見となりました。

野良犬に追い掛け回される恐怖はありませんでしたが、「目のたま」だけがなくなっている魚を多数みるというのは、ちょっと薄気味悪い感じでした。


そうそう、赤ピーマンもたっくさん捨てられていました・・・
どうして???
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

オーリング :: 2006/06/27(Tue)

こんにちは。広報の加藤尚です。

みなさん、オーリングテストって聞いたことありますよね?
私も一時期、おもしろがって試した事があるのですが、
先日ある勉強会に参加した際、オーリングテストのお話が出てきたのでまた試したくなってきました。

オーリングとは、被験者が親指と人差し指で輪っか〈Oリング)を作り、もう一人の人がその指を開こうとする際の筋力の抵抗で(輪っかが強いか弱いか)その人の体にあったもの、または健康状態などがわかるというものです。
私の説明では足りないので詳しくはこちらをご覧下さい↓↓
http://www.baobab.or.jp/~oring/quick.shtml

この実験ではいろいろなことが出来るようなのですが、私がよく試した簡単なものは、リングをつくっていない方の手に何か食べ物を握り、誰かにリングを開こうとしてもらう、ものです。

これはおもしろいほどに、体が必要としている食べ物とそうでないものに反応するのです

もし試したことのない方がいたら是非やってみてはいかがでしょうか?

まさに今自分の体が求めているものを吸収するという事はとても気持ちが良いことですし、
また、「今日のごはんは何にしようかしら・・」「今日は何が食べたいのかしら・・」なんて時にも使えるかもしれません

勉強会でも使用したのですが、違いを良く感じられるものとして、タバコがあります。
タバコを握った反対側の手で作ったオーリングはとっても弱くなるんです。
体はちゃーんと悪いものを知っているんですよね・・

体が求めるものをちゃんと聞いてあげて、健康で健やかに暮らしていきたい!と思いました
  1. おすすめ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「あっ、オシムって言っちゃった」 :: 2006/06/26(Mon)

終わっちゃいましたね~。
とっても残念ですが、これが現状でしょう。393

W杯の常連のフランスや毎回優勝候補のアルゼンチンですら、
前回は予選敗退です。
やっと3回目の日本が(うち1回は開催国で予選免除)、
AWAYの地で決勝トーナメントに行くのは、
やっぱり、とても難しい事なんです。

気持ちを切り替え、
既に2010年に向けて動きだしましたね。496
そうですか、オシム監督ですか。(笑)
まだ決定ではないみたいですが。。。411

トルシエにはなかった「ワクワクするサッカー」を
ジーコに期待してたのですが、実現出来ませんでした。
オシム監督、期待していますよ!

今回のW杯は、大好きなブラジルを応援して、
4年に1度のお祭りを楽しみたいと思います。


さて、前回紹介したホタルですが、
下の子は、前に見に行ったのを覚えていないらしく、
是非、また見せてあげたいと思っていました。
しかし、天候のせいもあって、
残念ながら、紹介した三渓園には行けませんでした。

かわりに、県立四季の森公園にいってきました。
幸いにも、雨は降らなかったのですが、
その分、物凄い人でした。

ただの大き目の公園なので、当然、夜は真っ暗
周囲の町の明かりで、ぼんやりと周りは確認できますが、
暗視カメラでも見ている様な世界でした。

そんな中、広い公園を人の行列に流され、
歩く事、20分ぐらい?
肝心のホタルですが、一体何処にいるのでしょう?388

すると、遠くの方で人が集まっている場所があるようで、
ちょっと早足で、行って見ると、
ホタルが一匹、淡い光を放ちながら、空を飛んでいました。

その下には、人の群れが、数十人。
何とも妙な光景でした。

その様な場所が転々とある訳で、
結局片手で数え切れる程の数しか見ていないのでは?

まあ、数は圧倒的に少なかったのですが、
今度は、覚えていてくれるでしょうか。
そう願いつつ、また人の流れにもまれながら、
帰りの道を歩いてきました。


ホタルを見ていた時、
近くに居たあばあちゃんが、
蛍の光を見て、

「あぁ、懐かしい・・・」

と言っていた、ちょっと切ない言葉が、
何より心に残った、
今年の蛍鑑賞でした。

301よしだ301

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

頑張れ日本 :: 2006/06/24(Sat)

負けちゃいました。


負けちゃいました。


負けちゃいました。


本当ショックです。一点目いれて、これは行けるって、決勝トーナメントに


と思った自分があまっかったです。終わってみれば4-1


惨敗ですね朝も早くから起きて、応援したのに・・・・。


でもはじめの一点目、声を出して喜びました


また4年後ですね、チョット長いですが、次回は現地で観戦ですね!


あーやっぱり悔しい


施工管理 瀧尾

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

HAPPY★HAPPY☆BIRTHDAY★ :: 2006/06/23(Fri)

昨日6月22日はなんと!!


313加藤奈央さんHAPPYBIRTHDAY420428428420


東京のセミナーに行った田中さんと私(神田)で


青山オフィスの加藤さんのお祝いをいたしました。


↓ローソクに火をつけ、お誕生日ケーキとナイススマイル加藤さん!
加藤さん



  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

:: 2006/06/23(Fri)

いや~やれましたものの見事に 


それはもうきれいさっぱりと無くなっていました


もう3日前のことになりますいつものように帰宅するとバイクないんです


さすがにびっくりしましたが時間ももう遅かったので寝ることに・・


熟睡でした


 まぁとりあえず1日遅れで盗難届けを出しました


警察に電話をすると近くの交番からお巡りさんがかけつけてきてくれまして実況見分被害届けえ~ あとなんやかんやありまして30分くらいで終了


あとは見つかることを願って待つしかありませんね


 むろい

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ねむ たい。 :: 2006/06/23(Fri)

しばらくブログをご無沙汰していました。


気付いてみると、もう梅雨の真っ只中!

庭に咲いている ねむの木の花も満開だけど、

雨に濡れてちょっとうらめしそう。


小さな白い花火のようなふわりとした花がポンポンと咲いて、

しかも夜しか開花しないのでその香りと姿で私にぴったり。

その香りと姿で私を励ましてくれています。



堀江
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

完成 :: 2006/06/20(Tue)

先日、高津区I様邸が無事完工致しました
お引っ越しまでにあまり時間が無く
良く言えば淡々と、悪く言えばドタバタと
お打合せもすすみ、現場もすすみ・・・
何とかお引っ越し前日に完工する事が出来ました
写真は当社専属カメラマンのT社長では無く
素人の私が撮影した為、逆光となってしまい
一番の見せ場が解りづらい写真となってしまいました
でも、せっかくなので披露させて頂きます。

造作家具です。少々見づらいのですが、キッチンの扉を3枚
再利用しています。色はI様自ら徹夜?!で塗装されました。
DSC03661.jpg

既存キッチンの吊戸と壁を撤去し明るいキッチンに。
枠は白木のままですが、こちらもこれからI様自ら塗装される予定です。
DSC03660.jpg


こちらはワークスペース。I様ご夫婦の趣味のスペースです。
大工さんの力作。かなり手間のかかる作業でした。
そして塗装は監督自らの手で・・・お疲れさまでした
DSC03662.jpg

DSC03665.jpg

とてもこだわりのあるオシャレなご夫妻でしたので
引っ越しを終えられてインテリアが入ると個性的な空間に
なることと思います
楽しく仕事をさせて頂けました
I様、現場の皆様、色々フォロー頂きましたスタッフの皆様
ありがとうございました
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ニッポン代表! :: 2006/06/20(Tue)

ドイツで開催されているWorld Cup。
グループリーグも終盤にさしかかり、盛り上がってきておりますが、
ホントに暑い中、ニッポン代表選手たちも死力を尽くして頑張っていますね。
クロアチア戦で、なぜ!インサイドで蹴らなかったのか?と視聴者は責め立ててしまっていますが、国際試合で自分自身の能力を100%出し切れる人間が何%(何人)いるでしょうか?
毎日、毎日、みんな一生懸命に仕事をしていても、何らかの失敗は大なり小なり誰しも常にあることです。
ましてや、一瞬の判断で天国と地獄を味わうアスリートは、何千・何万・何百万の人たちが観ている中で、計り知れないプレッシャーと戦い続け、極限状態でプレーしているのですから、それだけでも尊敬すべきことだとつくづく感じます。
優勝候補のブラジルとの一戦でも、いい試合をしてほしいですが、失敗を恐れず、全てを出し切って、晴れやかに「SAMURAI」の誇りを胸に帰ってきてほしいですね。

                 K.TAMARI
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

起承転結 :: 2006/06/16(Fri)

今年の誕生日も、 しいもの を聞かれ
    「 家!! 」 「 マンション!! 」 と答えた です。

他にもあるのですが、とっさに思い出せずお決まりの~ズ
・・・ではなく、お決まりの となってしまう訳です。

思いがけなく欲しかったものを思い出すこともあります。
先日足を運んだ展示会で再会した コレ    
                   なんだかわかります? 後ろから
 
           3連チャン
もうわかりますね!

ナナ・ディッツェル <NANNA DITZEL> のングェアです。
雑誌やインテリアショップでご覧になったことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 繭のような、まぁるいフォルムが特徴です。

    大人も
 
          大人も子供も、皆 ってみたくなるようで・・・

          子供も

もちろん私も座ってみましたが、
      適度なわれ具合 がたまりません。

このハンギングチェアも置ける みか が欲しいです、やっぱり
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ゆったり・ほっ・ちょっぴり淋しい :: 2006/06/15(Thu)

28歳LastWeek どうにも元気がでないので
「おでこ」を出して気持ちを高めている 加藤奈央 です。


私の会社以外の顔はいっぱいありますが、『バスケチームの一員』であると共に
『照明探偵団』の一員でもあります。
そんな「照明探偵団」の日々の活動と言えば、月1回街歩きをし、
月1回照明サロンを開き、照明について常に考える、という活動です。
そんな照明探偵団にも、夏と冬には大きなイベントがあります。
それが『キャンドルナイト  夏至(冬至)のほんの2時間、
普段の照明を消して、キャンドルの光で過ごしましょうよ、というイベントです。
2年前には、前の会社の人たちで表参道にあるキャットストリートで
パフォーマンスイベントをしていました。最近は参加できていません・・・
でも参加はどなたでもいたって簡単に参加できます。
会場へ行かなくても、ご自宅や職場で少しの時間、照明を消して、
ろうそくの明かりだけで過ごしてみてください。
私を含め、普段せかせか・カリカリとしている方々は特に。
普段見えなかった様々なものがその時間には見えてくると思います。
“ゆったり”してください。
(詳しくはこちら) http://www.candle-night.org/index.html


先日のブログでお約束をしました通り、5月31日完工致しました
『世田谷区弦巻 中古住宅の完工の様子をご紹介致します。

こちらの物件は、「社長のブログ」でもご紹介させて頂きました
不動産会社さんにご依頼頂いて、
ご担当のYさんと一緒にお仕事をさせて頂きました。
(いつも本当にありがとうございます

積水ハウスの軽量鉄骨造2階建。 
御要望は「浴室を広くして、あとは売れるように!」でした。(大まかに言えば)
間取変更ありのフルリフォームです。
間取変更したいのに、抜けない柱がある・・・・
2階の北側の天井の傾斜がすごい・・・・
もう少し全体的に明るくできないかな・・・・  
と、日々プランと格闘し、やっとプランを確定して、仕様を決めて工事開始でした。

抜けない柱は、それを生かして『格子』をデザインしてお洒落に。
建具と色を合わせて、統一感を出しながらもデザインも大事に。
(大工さんのご協力もあり、私が思っていた以上に良いものになりました。)
格子01

格子

リビングダイニングは明るく、そしてキッチンは対面に。照明に少しこだわりを出して。
キッチン対面01

キッチン対面02

外観は、ウッドデッキや玄関ドアを引き立たせる為に、シンプルに白い外観へ変更。
外観

ウッドデッキと玄関ドアの色は統一感を持たせて、
玄関たたきも高級感ある落ち着いた印象にしたい。
室内に入った時も、そのウッドデッキや玄関ドアの色で統一感を持たせたい。
玄関

玄関02

ウッドデッキは、1階への光を遮らないように、床をグレーチングで仕上げて、
安全性は確保しながらも光の通るウッドデッキになりました。
ウッドデッキ

※今回は私のカメラで撮影しました。
再度スペシャルなカメラ(社長、お願いします)で撮った画像を掲載します。
詳しくは、後日当社HPの施工事例にもUP致しますので、
ご覧頂ければと思います。

4月中旬から5月末までの工事期間。
不動産会社さんのYさんはもちろんのこと、
社内・社外のたくさんの方々にご協力頂いて、無事完工致しました。
本当にありがとうございました

今は、仲介業者さんへ引き継がれ、もう少しで買い手がつくというお話

いつも完工するとそうなのですが、とっても嬉しく“ほっ”とした反面、
巣立っていく我が子を見送る親ってこういう気持ちなのかなという感じに
“ちょっぴり淋しい”気持ちです。

またひとつ私の手元から旅立っていくのか~と感慨深い加藤でした。
  1. 仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

人+木=休 :: 2006/06/13(Tue)

こんにちは。田中伸人です。


私達の本社は横浜市都筑区仲町台にございます。
事務所の横には“せせらぎ公園”という緑あふれる公園があり、小道が続いています。この会社でお世話になりもうすぐ2年になりますので秋・冬・春・夏・・・と四季を2回過ごした訳です。
社長のブログにも時折、事務所からの写真が掲載されていますが、本当に美しいです。
桜の美しい春、大雪が降った冬、そしてこれからは深緑の夏です。


昨日よりご近所で工事が始まりました。せせらぎ街道沿いを約20分歩きますと現地に到着です。お打合せの際もここをテクテクと歩きました。
夕方、休日には子供達が元気に遊んでいたり、日中は公園内で年配の方々がスケッチされています。先週、カルガモの親子が池を泳いでいまして、たくさんの人が写真を撮っていました。
また、途中“蜂の巣危険”なんて箇所もありドキドキします。


この街道にはたくさんの木々があり、私は木にいつも癒され元気をもらいます。木の香、木の音、木の色・・・とても気持ちがよくリラックスできます。
人は木に癒される・・・きっとそんな理由から休むという字は“人+木”なのでしょう。
こんな素敵な環境に事務所がありとても幸せです。
でも事務所には網戸がないので夜になると虫がいっぱい入ってきます。一度、蜂が入ってきまして事務所内は大騒ぎでした。


明日、現場に行きますので、新しい発見があるかもしれません。少しの時間をゆっくり時間をかけ歩く事も楽しいです。
自然の癒しが一番ですね。

せせらぎ街道


田中伸人
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

野良犬 :: 2006/06/12(Mon)

こんにちは
経理の中村です。
またまた犬の話題ですが・・・

この間房総半島の上あたりの砂浜に出かけたときのこと・・・
首輪のしていない犬(野良犬?)の群れを見かけました。

普通に歩道をきちんと並んで歩いているんです。あまりのお行儀の良さに
飼い犬かと思ったのですが、周囲には人はいなくて、首輪もしていなかったので、
おそらく野良犬だと思うんです。

そして、数時間後、砂浜で遊んでいたところ、さっきの犬たちを見かけました。

ところが・・・
今度は頭数も増え、こちらに向かってくるんです!
とっさに自分の犬を抱きしめ、逃げました・・・

怖かったぁ・・・久しぶりに、子供の頃にいだいたような怖いという感情を感じました。

おそらく犬たちのテリトリーに踏み込んでしまったんですね。
この数頭の犬たちの中では、きちんと役割分担ができているようでした。
奥でゆったりとかまえている犬、そのまわりと取り囲んでいる犬、先頭で威嚇している犬、
犬の社会が存在していました。

久しぶりに自然というか、野生を感じた休日となりました。
でも、こんな休日は、もういいかも・・・
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「はじめまして」 :: 2006/06/10(Sat)

はじめまして、5月から「夢工房」スタッフの一員になりました、
経営企画の吉田 茂です。

そうです、元内閣総理大臣のあの方と同姓同名です。

目上の方との初対面の時は、99.99%の確立で、
「おっ、元首相」というのが、帰ってきます。
きっと、1,000,000回は超えてますね。(笑)

新学年の初日。
この日は毎年憂鬱です。
先生が生徒の名前を読み上げる時に絶対始まるんです。。。

先生:「中田 一郎」(仮名)
中田:「はい」
先生:「浜田 二郎」(仮名)
浜田:「へーい」
先生:「山田 三郎」(仮名)
山田:「はーい」

先生:「
私  :あ~ぁ、やっぱり喰い付いた。。。

先生:「おおっ!! 
   このクラスには総理大臣がいるぞっ!」

私  :そんななげぇ、名前じゃね~よ。

目立つのは、好きじゃないので、
クラス中に注目されるのが嫌でした。

相手にとっては、珍しくても、
本人は、ず~~~~~~~~~~~~~~~~~~っと言われてるんです。
「あ~、またか・・・。」
正直、それの対応も面倒くさい

お笑いの人が、街でファンに
「あれやって、あれっ」とか言われるのと、近いかも・・・。

そんな訳で、自分の名前は好きじゃありません。
もっと、普通の名前にして欲しかった。。。
「タロウ」とか「ジロウ」の方が、どれほど楽だったか。。。


でも、転職の際、社長の目に止まったのは、
この名前のお陰らしいです。

生まれて初めて、名前の事で親に感謝しましたね。

なので、少し前までは、自分の名前は”嫌い”でしたが、
今は、”好きじゃありません”に変わったのです。

名前ネタは、これぐらいにしましょう。
自分で書いてて、うんざりです。


出身は、宮城県東松島市です。
当然、中身は東北人ですが、外見は違うようで・・・。

若い頃、与論島に行った時の出来事です。

地元の農作業をしていた、おじさんに話しかけたところ、

     ・
     ・
     ・
   途中会話省略
     ・
     ・
     ・


おじさん:「あんた、何処の人ね?」
わたし :「宮城です。」
おじさん:「あ~、宮崎ね。」
わたし :「あっいや、宮城です。東北の。」
おじさん:「宮城・・・?、嘘ね、あんた沖縄の人じゃろ。」
わたし :・・・だから、宮城だってば。

どうも、南国系らしいです。(笑)
確かに、そのおじさんは他人の気がしなかったんですが。。。



自己紹介はこれぐらいにして、期間限定の旬の話題をひとつ。

突然ですが、皆さんは見た事ありますか?
幻想的で、いいものですよ。

今日は、横浜でも蛍が見れる場所を紹介します。
本牧の三溪園です。
(残念ながら、ここで繁殖している訳ではありませんが。)

ここには、数年前に見に行ったのですが、
とっても幻想的できれいでした。
子供も「わぁ~~」といって、感激してました。

毎年、この時期にやっているようなので、
是非、皆さんも見に行って下さい。

三景園自体が入園料を取っているので、
大人500円、子供200円が取られますが、
見た事が無い方には、近場でこの料金なら安いと思いますよ。

但し、明日までです。
時間的にゆとりのある方は、是非行ってみて下さい。

紹介のURLです。
http://www.sankeien.or.jp/news/060509-2.html

以上、期間限定旬の話題でした。


これから、どうぞヨロシクお願いします。

夏は大好き!南国系東北人の吉田でした!!
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

携帯電話 :: 2006/06/09(Fri)

こんにちわ、27歳瀧尾です。


先日、携帯の充電が出来なくなったトラブルが発生致しました。
後(数時間後)ショップに行って直してもらいましたが、
電話業者によると市販で売っている携帯用充電器で長く充電すると
たまに放電してしまい、充電が出来なくなるそうです。

携帯電話が無いとすごく不便ですよね。
友だちと待ち合わせした時もたまたま充電が切れて、
連絡が出来なくなりかなりあせった覚えがあります。

携帯電話が無いときは、どうやって人と連絡を取ったり、
あったりしていたのだろうと思ってしまうぐらい、
携帯電話が当たり前になっています。

なれてしまうと、又便利な方へ便利な方へと考えてしまいます。
それが又環境破壊の原因でもあるような気がします。
いったいどこまで、って思いますよね。
そろそろ、ゆっくりしても良いんではと思うのは私だけでしょうか?

エコ、ロハス、こんな言葉を当たり前に聞くようになりました。
一人一人が心がけて、自然を大切にすればよい方向に進むと思います。

まずは自分から!

を心がけて頑張りたいと思います。





  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

雨の日 :: 2006/06/07(Wed)

こんにちは。
広報担当の加藤尚です。


今年は5月から雨の日が多くありましたね。
6月も梅雨時ということで、今月のニュースレターにも「雨の日対策」という記事を書かせていただきました。
(ニュースレター6月号は15日発行です!お楽しみに

雨の日というと、会社に行くのもお出かけするのも、やはりちょっと面倒くさくなったりします・・

でも私は結構雨の日が好きなんです
仕事モードでさくさくと動いている時はとっても「いやー!」と思うのですが、逆にお休みの日だったりまったりと時間を過ごしている時の「外は雨」というシチュエーションがいいんです!

何か考え事をしているときとか、本を読んでいるときとか、勉強している時とか(最近あまりしてませんが。。)は、カラっと晴れている日よりも雨の日のほう合っていると思います。

何よりも、雨の日は静かですから。
普段あるいろいろな音がスーッとどこかへ吸収されて、雨の音だけが聞こえるんですよね。だから静かで集中もしやすい。夜の時間に少し似ている気がします。(※そのため、雨の日・台風の日などはどろぼうに注意ですよ!)

また雨の音そのものも好きです水の音というのは人を癒したり夏場であれば「すずしさ」を感じさせてくれるといわれますが、本当にそう思います。
私は雨の音を聞きながら本当に一日中ボーっとしていたこともあります
でもそのときなどは本が一冊書けるのではないか!?と思うほど創造意欲がかきたてられたりして、なかなかのメリットがありました。

普段の生活の中だと忙しさや余裕の無さで、自然がくれる感動とか癒しに対してとても鈍感になってしまうのだと思いますが、ちょっと自分のモードを変えて「仕事社会」モードから「自然野性」モードになってみたりすると、ものの見方が変わってきたり、本来の人間らしい感覚になったり、自然がくれる癒しを感じられたりするのだなぁと思います。

やっぱり自然の力は偉大ですね。



最近は朝起きるとウグイスがよく鳴いているのですが、今の時期のウグイスはまだ鳴き声練習中のこどもが多いようで、ちゃんと「ホーホケキョ」がいえません。
それがまた本当にかわいい
皆さんもよく聴くと思いますが、「ホーー・・ケキョ、ケキョ。」とか「ホーーーー、 ケキョッ!」とかばかり連発して、たまに成功すると大層自慢げでまた調子よく続けようとするのですが、またすぐ変なことを言ってしまう・・
そんなウグイスたちの声を聴きながら会社に行く支度をしていますが、朝からとてもなごみますこれもまた自然の力。

人間も動物ですから、やはり自然に癒されるようにうまくできているのですね。
人間も自然の一部、それを忘れないようにしていきたいです


  1. お知らせ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ゴールド免許 :: 2006/06/06(Tue)

先日免許の更新にいってまいりました

前回と同様に違反者免許
の私は2時間たっぷりと講習をうけ

ようやく新しい免許を受け取ることができました
免許写真もバッチリ人相悪く写ってます


講習中に行った簡単な運転適性診断では

イライラ運転をしています】と出てしまいました。
仕事上、ほとんど毎日運転していますので気を付けねばなりませんね。
あと少し視力が落ちていたのが心配です




今回の免許更新を期に無事故無違反を目指し
いつの日か必ずやゴールド免許を取得いたします

むろい




  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

変化! :: 2006/06/02(Fri)

先日、当社社長ブログで、すばらしくも ごく当たり前のことが書かれていました。

      「成長」とは「変化」すること。

①小さいアオムシが大きいアオムシになる事は、成長とは言えない。
②変化して、蝶になり羽を広げて空を飛べるようになることが成長。
③小手先の知識やノウハウを増やしても、それは大きなアオムシになる事と同じ。
④大事なことは、あなた自身が変化するかどうか。
⑤生き残ったのは「強い種」でも「優秀な種」でもなく、「変化した種」だけが生き残るのだ。

・・・現代人は、日々の忙しさに追われ、気が付くと見失っていたものの重要さに気付かされます。
  自分自身、年々強く感じるようになりました。 
 「変化」は時として悪のイメージを持たれがちですが、成長する為には変化し続けるしか道はない
 ということに、なかなか気付きません。
 
 先日、トヨタ会長から引継ぎ、新しく日経連会長に就任されたCANON会長の御手洗冨士夫氏や、
ITベンチャーの先駆者であるソフトバンク社長の孫正義氏も、変化(改革)の連続から進化し、成長を重ねてまたさらに変化を求め続ける・・・指導者の姿を絵に描いたような人物だと思います。
 特に孫社長は、先日ボーダフォン日本法人を買収し、更なる進化を求めて大きな変化を会社にもたらしました。 この買収劇は、一般の人には理解し難い「高価な買い物」として非難されましたが、孫社長にしか見えていない成長の姿がきっとそこにはあるはずです。現に、今のソフトバンクが大きく成長できたのは、ブロードバンド事業であるYahoo!BBを無料で配布し、ネット通信を飛躍的に成長させ、当時1000億円もの負債を抱えていた会社を黒字転換させてしまっています。
 
 
 俯瞰的に物事を検証し、「変化」の先にある「成長」を信じて行動すれば、
 必ず夢にたどり着ける・・・
 進化も成長も、己自身が「変化」しなければなにも起こらない。。

                 どうもそういうことらしいですね!

                               玉利 希一
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

芸術 :: 2006/06/01(Thu)

近頃話題の“ダ・ヴィンチ・コート”
映画はまだ見ていませんが、色々なところで目にします。
ダ・ヴィンチの絵に隠された謎、興味をそそりますよね。

宗教時には政治、と芸術には複雑に絡み合った背景が
隠されている事が多く、それらを知ることも芸術鑑賞の
一つの楽しみです。
芸術家には個人的に色々複雑な方も多く、それがまた多くの
人々を惹きつける要因となっているのでしょう。
絵はただ見るだけでなく描かれた背景を知ることで
より興味深いものとして受け止めることが出来ますよね。
その背景を想像するのは楽しいものです。
ピカソなどはその時々の恋人によって作風が変わったとか・・・

建築も例外でなくやはり宗教的背景が見え隠れする物も多くあります。
建物に入ってその時代へタイムスリップして空想する・・・
これも楽しいひとときですね。

ところで私の気になる画家はというと、
“サルバドール・ダリ”小さい頃から好きでした。
特に奇妙な構図、不思議な世界に引き込まれていくような・・・
“聖アントニウスの誘惑”“記憶の固執”は中でもお気に入りですね。

ダリといえば今年の9月から来年の1月まで
上野の森美術館で“ダリ回顧展”が開催されるそうです。
これは是非行かねばと思っております。
皆様も是非足を運んでみて下さい

日々時間に追われ過ごしがちですが
絵画のみならず、色々な芸術に触れ感性を磨いて
いきたいと思う今日この頃です。

T.H

  1. おすすめ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。