FC2ブログ

夢工房のスタッフブログ





変化! :: 2006/06/02(Fri)

先日、当社社長ブログで、すばらしくも ごく当たり前のことが書かれていました。

      「成長」とは「変化」すること。

①小さいアオムシが大きいアオムシになる事は、成長とは言えない。
②変化して、蝶になり羽を広げて空を飛べるようになることが成長。
③小手先の知識やノウハウを増やしても、それは大きなアオムシになる事と同じ。
④大事なことは、あなた自身が変化するかどうか。
⑤生き残ったのは「強い種」でも「優秀な種」でもなく、「変化した種」だけが生き残るのだ。

・・・現代人は、日々の忙しさに追われ、気が付くと見失っていたものの重要さに気付かされます。
  自分自身、年々強く感じるようになりました。 
 「変化」は時として悪のイメージを持たれがちですが、成長する為には変化し続けるしか道はない
 ということに、なかなか気付きません。
 
 先日、トヨタ会長から引継ぎ、新しく日経連会長に就任されたCANON会長の御手洗冨士夫氏や、
ITベンチャーの先駆者であるソフトバンク社長の孫正義氏も、変化(改革)の連続から進化し、成長を重ねてまたさらに変化を求め続ける・・・指導者の姿を絵に描いたような人物だと思います。
 特に孫社長は、先日ボーダフォン日本法人を買収し、更なる進化を求めて大きな変化を会社にもたらしました。 この買収劇は、一般の人には理解し難い「高価な買い物」として非難されましたが、孫社長にしか見えていない成長の姿がきっとそこにはあるはずです。現に、今のソフトバンクが大きく成長できたのは、ブロードバンド事業であるYahoo!BBを無料で配布し、ネット通信を飛躍的に成長させ、当時1000億円もの負債を抱えていた会社を黒字転換させてしまっています。
 
 
 俯瞰的に物事を検証し、「変化」の先にある「成長」を信じて行動すれば、
 必ず夢にたどり着ける・・・
 進化も成長も、己自身が「変化」しなければなにも起こらない。。

                 どうもそういうことらしいですね!

                               玉利 希一
スポンサーサイト



  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0