FC2ブログ

夢工房のスタッフブログ





一笑一若(一回の笑いがひとつ若返らせる) :: 2006/07/01(Sat)

先日このブログでお誕生日の事を書きましたところ、
お客様から『お誕生日おめでとうのお祝いMailを頂き、
大感激をした 加藤 奈央です。

最近、とても良く思うことがあります。
このお仕事って、お客様に喜んで頂いて成長し、
お客様にたまには叱られて成長しています。
そして、お客様から頂く言葉で笑顔になれます。

お誕生日MailをくださったH様、本当にありがとうございました。
とっても嬉しく、7月21日からの着工、
しっかりと気を引き締めて精一杯努めさせて頂きます!

また、半年前くらいにマンションのリフォームでお世話になりましたN様。
先日、お兄様のところへ伺った際に、お久しぶりにお逢いできました。
リフォーム工事完成時に、Partyを開いた事を鮮明に覚えています
その後も、Mailを頂いたり、とってもお世話になっていました。
つい何日か前には、インターネット上のコミュニティーサイトのお友達登録のお誘いを頂き
早速登録をし、まだ使い方が分からないながらにも、交流させて頂いています。
本当にありがとうございます!これからも宜しくお願い致します!

その他、本当にお客様みなさまに元気を頂き、感謝しています。

私の元気の源である『笑顔』について、雑誌にこんな事が書いてありました。

笑顔の役割には4つある。
①その場に居る人たちの緊張をほぐす役割
②話に説得力を与える役割
③トラブルを調整する役割
④あなたの話をちゃんと聞いていますよ、と相手に伝える役割
笑顔には、ぎくしゃくしがちな人間関係を円滑にする潤滑油の役割を果たしつつ、
周囲の人々への自分の存在感を強める効果も秘めている。


確かに・・・。さらには・・・。

普通、楽しいと人は笑顔になります。でも、これといって楽しくないときでも
意識的に笑顔を作ると、脳は“これは楽しいときの体の反応だ”と判断して、
楽しいときと同じホルモンを分泌する。
すると、後から気持ちも本当に楽しくなるのです。


と。なるほど・・・
私には楽しくないときがあまりないから、意識的に笑顔をつくる場面は
あまりありません(苦笑)

また、笑顔には免疫を高める効果もあるそうで、
私の笑いも、なかなかやるなーと思いました

先日も心の底から笑ってしまった事件がありました。
打合せと打合せの間、丁度お昼だったので、社長とファミレスへ。
店員さんがお席を案内してくれているのだと思い、何も疑わずに
社長のあとについていくと、社長が一言。
『あいてないなー』。・・・んと思い、見ると店員さんが居ない!
そこで思わず、「何で店員さんについていかなかったんですか?」
(怖いもの知らずですね。)
その言葉と同時に、案内するはずの店員さんが、
私たちがついてこないのを焦って、戻ってきました。
とりあえず、案内されるがままについたところは、ガラガラの席。
なんだかおかしくてしょうがなくなって、ずっとしばらく笑い、
ファミレスを出た後も、一人笑っていました(思い出し笑い)。

こんな事・・・と思うかもしれませんが、
私にはこういうことでも、とっても元気になれる・笑っていられるのです。
ある意味平和ですね・・・

みなさんも、何かあったらとりあえず笑ってみてください。
きっと何か元気のパワーがわいてくると思います。


全然仕事と関係ない話でした。
ただ、タイトル通りだとすれば、私は一体何歳なんだろう・・・マイナス?
スポンサーサイト



  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2