夢工房のスタッフブログ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

庭と虫 :: 2006/10/19(Thu)

前回のブログでお勧めの庭木“金木犀”についてお話したのですが
数日前の我が家の庭の事です。
ぐんぐん成長した雑草を抜いていると
鉢植えにしているゼラニュウムの元気が無く
というか殆ど枯れているのに気がつきました。
少々のことではへこたれないゼラニュウムがおかしいと思い
手をかけるとスポッと抜けてしまうではありませんか
それも3本あったものが全て・・・
嫌な予感が私の脳裏を横切りました
・・・虫
とりあえず自分で見ることは不可能と判断。
我が家の虫取隊を至急手配し、捜索開始
やっぱりいるわいるわ10匹近くのワームたちが・・・
とりあえず全て除去して土は元通り鉢に戻しましたが
唯一の彩りは戻ることはありませんでした・・・

庭の草木は心を和ませてくれるし
土のある生活って好きです。
そして家庭菜園にあこがれてもいるのですが
唯一の天敵虫
これとは切り離せないご縁にあるのも確かです。
虫がいるのは安全な証拠といわれますが
あの形状と動きだけはどうにかならないものかと・・・

本社の周辺も緑が多く当然虫も多く
春夏と小道を歩くときはひやひやしていましたが
(上からぽたりと落ちてこないだろうなーと
 私の日傘はそういった虫除けでもあります)
秋冬は虫さん達に出会うことも無く
安心して傘無しで歩けそうです

そろそろ紅葉の話題もあちらこちらでチラホラ。
今年はどこへ行こうかなぁ

tomoko.h

スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:1
  3. | comment:0

GOOD & NEW :: 2006/10/12(Thu)

先週末、世間並みに 連休 をとったら
えっらい長いこと休んだ気になった 奥村 です。

さーて、今日から始まりました " GOOD & NEW " !

毎朝、24時間以内にあった かったこと” “しい発見” を
発表し合い、拍手  で終わる社内行事(?)です。

朝から ジティブなことに思いを巡らせるのはいいものですね!
思考回路が一気に、それもいい方向につながる感じです。
内容が内容だけに、話すほうも聞くほうも自然と  になり、
やかな雰囲気の中、1日の仕事を始められました。

続けることでなにかが変わりそうな ・・・  乞うご期待!!?
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

たくさんの “ありがとう” :: 2006/10/10(Tue)

パーマの取れと共にペースダウンしていたので、
クリクリにまたなって気合を入れなおした!加藤奈央です

常々お客様にはもったいないくらいのたくさんのお言葉を頂いています。

先日社長のBlogでもありました(クリック!)が、A様
ご結婚に伴い、内装と設備のリフォームをとご計画の際に、お逢い致しました。
工事中もとても協力して頂き、また完了時には大変嬉しいお言葉を頂き、
とても感激したのを鮮明に覚えています。
その後も、気になる箇所があるとご連絡を頂き、
何度かお伺いさせて頂いていました。
そして、今回、奥様が9月28日生まれでしたので
(おめでとうございます!!!)、定期点検もかねてお伺いをしました。
奥様がキッチンへ一度行かれた後手には“ケーキ!!!”

大感激屋で、涙もろい私は、一瞬にしてじわーんとしてきて目には涙が・・・。
青山まで、もう少しでスキップしてしまうくらい(笑)嬉しいのを
じっとこらえて、両手でしっかりと抱えて、大事に大事に持って帰ってきました。
そして、丁度青山に来ていた社長に報告。
一瞬、社長もじわーんときているのが分かりました。
(違いました?社長) 
多分、どちらかがほろっとでも涙を流したら、
涙合戦になっていたように思います(笑)。本当に嬉しい出来事でした。
A様、本当にありがとうございました。

また、先日完工致しました、H様
先日のBlogでもご紹介させて頂きました(クリック!)が、二世帯の1階は『耐震補強工事』を、2階は若夫婦がより快適に過ごせるようにと、リフォームさせて頂きました。
habasama01

habasama02

完工が近くなったある日、奥様がこんなお言葉をかけてくださいました。
「今までの家のローンは嫌々払っていたけど、
今回のリフォームのローンは気持ち良く、笑顔で払えます」
と。
そこでも実は涙がでそうでした
H様とは丁度1年前くらいに、お問合せがあってお逢いして、
それからとっても良くしてくださいました。
そして、娘さんも少しずつ私たちに慣れてくれて、
『母の日のお母さんの顔』『父の日のお父さんの顔』
そして、こないだは『敬老の日のおじいちゃんおばあちゃんの顔』
描いたものを見せてくれました。
全てのこの機会に丁度お伺いしていた私は、仲の良いご家族の一場面を
一緒に過ごせて嬉しかったです。

ちなみに、こちらの物件は「シンプル&ナチュラル」テイストで施工致しました。
床材とキッチンの色、そしてセンターレースの縦型ブラインド。
habasama03

お客様が素敵な家具を購入してください、より素敵な空間になりました。
H様、ありがとうございました。

そして、こちらも先日完工致しました、上目黒の物件
こちらも先日からご紹介させて頂いている(クリック!)不動産会社さんからの依頼でしたが、不動産会社さんからお客様へ引渡しの際にも、立ち合わせて頂きました。
この際にも、お客様には
「お引越しして落ち着いたら、Partyするから来てくださいね。」
というお言葉をかけて頂きました。
ありがとうございました。

ちなみにこちらの追加工事では、『キッチンカップボードの追加』『納戸の棚造作』をさせて頂きました。
kami01

kami02


その他もたくさん、お客様から嬉しいお言葉やご好意を頂いています。書ききれないくらいです。
本当にありがとうございます。

こういう皆様からかけて頂く一言一言を、
私は単純なくらいに、そのままありがたく受け取らせて頂いています。
何があっても、元気がなくても、つらくても、
こういう一言でとても元気になる事ができます。

そして、こういうお言葉を頂く度に、
そのお言葉を本当に頂けるだけのお仕事ができたのか、不安にもなります。

と、同時に、そういうお言葉を頂く度に、
社長、監督さん、職人さん、業者さん、に感謝します。
皆様の協力があったから、こういうお言葉を頂けるのだ、と。
なので、
社長、監督さん、施工に携わってくださっている皆様、
本当にいつもありがとうございます。
支えられて何とか頑張れて居ます。

こうやってお客様に喜んで頂くことが、この仕事の最大の財産だと思います。
私自身の財産にもなり(会社の財産にも?)、とても豊かな気持ちになれます。

これからも『たくさんの“ありがとう”』の気持ちを持ちつつ、
『たくさんの“ありがとう”』が集められる、
そんな風にお仕事をしていきたいと思います。
・・・

そして社長の“300円”(クリック!)が
少しでも“280円”に近づきますように・・・


  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

紅葉 :: 2006/10/07(Sat)

こんにちは。田中伸人です。

いよいよ本格的な秋です。とても過ごしやすくなり快適な時期になりました。
個人的に冬が一番好きな季節ですので、秋はとてもワクワクする時期です。

秋の魅力といえば紅葉。落葉が寂しいと思われる方もいるのですが、
私は木が最も美しいのはこの秋だと思っています。
モミジ、イチョウ、カエデ・・・赤、黄、オレンジ・・・
地味ではあるけれども迫力があるので元気になります。

紅葉は上を見上げないと見えません。
うつむいて歩いていると紅葉に気づかないのです。

帰宅途中にイチョウの木が並んでいる通りを歩くのですが、この時期になると
いつもと違う景色に驚かされます。
上を向いて歩くといつもと違う景色が見えるのです。
元気になります
上を向いて歩いていると人とぶつかってしまうのでご注意。)

こちらは世界遺産の高野山です。
あ~ おちつく~
高野山 紅葉


田中伸人
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

アメリカ家事情その2 :: 2006/10/06(Fri)

前回、アメリカでのモデルルーム体験談をお話しましたが、

今日は、その続きとして、昔の家のお話です。

今回、コロラドに住むお友達の家に一泊させてもらったのですが・・・

まさにそこは、 大草原の小さな家  でした・・・

昔 「大草原の小さな家」 というドラマがありました。
平成生まれの人はわからないかも・・・

私にとっては大好きなドラマでした。
古き良きアメリカのお話といったところでしょうか・・・


で・・・そのお家ですが、何でも旦那さんのお父様が建てたお家とのこと。
とにかく柱はぶっとい!頑丈そう!暖炉あり!
外見も中も、ローラインガルスのお家でした。

今回初めて訪れたのですが、行く前に、お友達からは、
「馬とヤギと犬と猫がいて、臭くて、汚いけど、それでも大丈夫なら是非きて!」
と言われていました。
確かに、おせじにも綺麗という世界からはほど遠いですが、でも本当に素敵なところでした。

いつも緑の少ない、赤い大地と岩の世界を訪れていたので、緑の多いこの地はとても新鮮でした。

日本で言うと、茅葺き屋根のお家といったところなんでしょうね。

白川郷にいったことがありますが、こちらもなかなか素敵なところでした。

古きをたずね、新しきを知る ですね・・・


経理*中村
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

駅の階段・・ :: 2006/10/04(Wed)

こんにちは。広報加藤です。

今日、初めて階段で転びました・・・

地下鉄に下がる階段で、なんともなしにいつもどおりのスピードで

降りていると、少し長めのパンツのすそがサンダルのヒールにひっかかり、

次に出すはずの足が出なかったのです。。。

たまたま両手に重い荷物を持っていたため、いつもなら反射神経の

比較的良い私もさすがに手をつくのが少し遅れ、あごまで打ってしまい

ました。

転んでいる最中って不思議と時間がスローモーションになるんですね。

ドラマみたいに。

空中に浮いているその0.何秒かの間に、

「あ、これはひどい怪我しそう・・え、下まで転がり落ちちゃったり!?」

などと考えていたのをはっきり覚えています。

幸運なことに、4段くらいにかけて落ちただけで助かりました。

そしてそこまでひどい怪我もなく、こうして無事に生活しています。

1日経ってみると体の節々が痛くなってきましたが。。


かなりの勢いで転んだわりに、その程度の傷ですんだのです。

でももしこれが、お年寄りや妊婦さんだったりしたらどうするんだ!?と

考えているとそれを目の前で見るよりは自分が転んでよかったーとも思った

と同時に、あんなに真っ直ぐで急な階段じゃぁそのような悲惨な事故も

起きかねないじゃないの!と思ったら怒りも湧いてきました。。


そういうところに税金をちゃんと使ってほしいわ!

なんて、、結局自分の靴が自分の服にひっかかただけなんですけど。


でも表参道の駅だって、新しくなったは良いけれど地上にでるまでの階段

がとってもせまくて長いんです。(とくに青山事務所へ出る出口)

あまり表参道では見かけませんが、この間はじめて老夫婦が

ゆっくり階段をあがっているところを見かけました。

朝だったので会社員の皆さんはさくさくと抜かしていくのですが、

そのご夫婦は「あー結構長いねぇ。。」と二人でつぶやきながら

ゆっくりゆっくり足を重たそうに上げて段を上がっていました。


反対側の出口にはエレベーターもあるのですが、とても分かりやすく

表示されているとはいえません。

日本という国だからこそ、そういった配慮をもっとしてほしいなぁ、

と感じます。あたらしくリニューアルした表参道駅はとても素敵ですし、

そこまでお年寄りが頻繁に使う駅ではないかもしれませんが、

何か事故が起きてから反省しても遅いですよね。

六本木ヒルズの回転ドアもそうでしたし。やっぱり公共のものは

デザインよりも安全性。


そんなことを、転んだついでに考えていました。

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「ディープ」 :: 2006/10/02(Mon)

ディープインパクトと武豊騎手が凱旋門賞に挑戦しました。

前評判では、勝てるとの声が多かったようですが、

残念ながら3着だったようです。


凱旋門賞で1着になっていれば、

日本の競走馬では初となる快挙だったそうです。

競馬ファンにとっては、とっても残念な事でしょう。


私は競馬は殆どやりませんが、この馬の凄さは分かります。

凄い馬ですが、かわいい目をしてます(笑)
deep.jpg


ちなみにディープインパクトのデビュー戦からの単勝の馬券は、

結構値打ちのあるもののようです。


また次の機会に是非挑戦して、次こそは世界一になって欲しいですね。


よしだ
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

克服 :: 2006/10/01(Sun)

スポーツの秋ですね


いつでも運動が大好きなのですが(下手ですが)
最近は全然出来ていません。寂しいです

チャレンジしてみたいジャンルのスポーツがあります
マリンスポーツです。

ですが、その前にかなりのカナヅチなのを克服しないと
いけません
その酷さは、最長距離メーター

縁起がいい数字ですね
なんて言ってみても
冗談抜きで泳げません。

恥ずかしいです。

ただひたすらばたばたして沈んでしまいます。
完璧沈没です

まずは水泳から

徐々に泳げるようになるよう、頑張りたいと思います。


施工管理 瀧尾



  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。