FC2ブログ

夢工房のスタッフブログ





代表作 :: 2007/06/23(Sat)

先日MISOZ(読み方はご想像にお任せ致します)に突入しました
加藤奈央 です。
こんなに生きてきたんだなーとしみじみと思いました。
たくさんの人に支えて頂いて、ここまでこれたんだなーとも思いました。
平日の仕事日だったのですが、良い一日でした。

【下記はお祝いで届きました。ありがとうございます大事にします。】
金魚と花


今、担当現場が「目黒区緑ヶ丘」「大田区田園調布」「大田区中央」
動いています。
毎日暑い中なので、職人さんたちにはとても感謝しています。
また、お客様には「熱中症にならないように」とお気遣いも頂き、
大変恐縮です。ありがとうございます。
完工まで、しっかりと頑張りたいと思います

さて。
先日、またある雑誌を読んでいたところ、『あの建築家の代表作』という
記事がありました。

【安藤忠雄】
1.住吉の長屋 
(これは大阪まで何度も“安藤建築旅行”をしているのにも関わらず、
目にできていません。)
2.光の教会
(これは大阪へ行ったときに真っ先に見にいった建築物です。
2度行きました。)
3.六甲の集合住宅
(これもまだ見れてないです・・・)
4.表参道ヒルズ
(事務所からとても近いので、行きました!
坂の勾配がきつかったです。)
5.地中美術館
(行きたい・・・)
その後は「サントリーミュージアム」「TIME'SⅠ・Ⅱ」「ベネッセ」「淡路夢舞台」
「コレツオーネ」「真言宗本福寺水御堂」
・・・と続きます。
ベネッセ以外は行きました。
個人的には、「光の教会」「水御堂」は感激しました。
光の教会には、あの発想が素晴らしいなと思いましたし、
水御堂は、中に入ったときの赤が印象的で感動しました。

【伊藤豊雄】
1.せんだいメディアパーク
(行ったことないですね。でも照明デザイナーの面出さんも関わっていた
建築なので行きたいです)
2.中野本町のいえ
(ないですね・・・でも近いので行ってきたいです)
3.トッズ表参道
(これは事務所から近いのもあり、見ています)
4.シルバーハットのいえ
(これは確か、自邸だったような・・・)
5.八代市立博物館“未来の森ミュージアム”
(以前に“九州建築旅行”をした際に、見てきました。不思議な形でした。)
そのあと続く、見たことある建築物は「横浜風の塔」でした。

【磯崎新】
磯崎さんの建築は、実はあまり実際見た事がないことが発覚
1.つくばセンタービル
2.水戸芸術館
3.大分県立大分図書館
4.ロサンゼルス現代美術館
5.群馬県立近代美術館/お茶の水スクエア


と、3建築家があげられていました。

そこにはさらに。

安藤さんは、
「住吉の長屋」「光の教会」は、安藤さんの30代半ば、
40代でてがけた物件なので、『ロケットスターター型』と表現されていました。
伊藤豊雄さんは、
「せんだいメディアパーク」に票が集中したようで、
読者の多くに夢を与える『後半追い込み型』
磯崎さんは、
30代半ばから60代後半までの幅広い建築が評価されているので
『イーブンスターター型』と それぞれ表現されていました。


私は一体どれかのタイプになれるのでしょうか・・・


スポンサーサイト



  1. 日記
  2. | trackback:2
  3. | comment:0