夢工房のスタッフブログ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

:: 2007/12/28(Fri)

こんにちは。田中伸人です。

今年もあと3日で終わりです。
スタッフブログも今回が2007年最後となります。
一年間ご愛顧下さいましてありがとうございました。
2008年は今年以上に輝く年にしたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
良いお年をお迎え下さいませ。

夢工房 田中伸人


スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

桂離宮 :: 2007/12/27(Thu)

こんにちは353

今年も残りわずかとなりました。

まだまだ勉強することが大量にありすぎますが、

これからも、少しでも多くのことを学びたいと思います。

 

ほんの一部ではございますが、

日本建築、京都市西京区にある桂離宮です。

襖や障子、床の間が設けられている書院造を基調に

数奇屋造をとりいれられています。

Katsura.jpg


茶屋の松琴亭の写真です。(ネットより)

白と青の市松模様がとても印象的です。

 

温故知新の気持ちを忘れずにいきたいと思います363

 

皆さん大変大変おせわになりました466

誠に有難うございます420

 

神田
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

コルクの気持ち良い空間 :: 2007/12/25(Tue)

クリスマスです。ただ、クリスマスイヴイヴになんだか気持ちがそわそわしていて、
(普通に打合せ2件お伺いしていましたけども・・・)
今日になったら、すっかり落ち着いてしまっている加藤奈央です。
本当は今日が本番なのに・・・

さて。
江東区大島で行っておりましたM様邸が完工しました。
収納扉のことでお客様にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、
最後は満足頂いて、お引渡しができました。

もともとの和室を、寝室としてお使いになっていて、ベッドが置かれていて
また、ネコちゃんが3匹居るので、畳がダメになっていました。
そこを完全な洋風ではなく味のある空間にしたいというご希望でした。

最初は、足ざわりの良い麻のカーペットをご希望でしたが、
打合せ中にあることに気づきました
麻のカーペットって、ネコの爪磨ぎに似てる・・・
そう思い、次にお伺いするとき、大きいサンプルを持ってお伺いしました。
最初に置いたときは大丈夫そうだったので、
「大丈夫かもしれないですね~でも念の為、しばらく置いておきましょう」と
私の横に置いたまま、他の仕様決めへ・・・
と思った瞬間、 『ガリっ』・・・????
あ、爪磨ぎ始めました

ってことで、麻はすぐにダメになってしまう可能性が高いので、
でもフローリングにはしたくないというお客様のご意向をお伺いし、
コルクでご提案しました。

コルクは“再生持続可能な環境に優しい素材です”

『人に、体に優しい』
コルク材は自然の生命力を最大限に生かした素材のため、
ホルムアルデヒドなどの発生がほとんどありません。
また、ダニやカビ、ほこりの大量発生も解消し、
掃除も簡単にできるなど、人の体にやさしい素材です。
耐摩耗性に優れ、高い防滑性をそなえたコルクタイルは、
ほどよいクッション性により滑らず、足に疲れを感じさせないのが特長です。
そのため、健康志向・高齢化社会に対応するクリーンで安全な空間を提供します。

『自然のやさしさと美しさ』
コルクの最大の魅力は自然の風合いとやさしい弾力性にあります。
その秘密は、コルクの細胞の中につまったミクロ単位の気泡です。
柔らかく適度な弾力性があるため外からの力を柔軟に受け止めて分散します。
また、荷重に対して元のかたちに戻ろうとする復元性も備えています。
さらに、冬はあたたかく、夏はさらりと涼しいため
年間を通して肌ざわりのよさを楽しむことができるのが魅力です。
天然の持ち味を生かした風合いがあります。

『温もりを保ちます』
コルクのもうひとつの大きな特性は、
細胞内に含まれる気泡が断熱材の役割を果たして得られる保温・断熱性です。
コルクは、体温を奪うことがないため、冬でもあたたかくいられるのです。
さらに、コルクを用いた空間は、熱を逃さず保つため空調機器の省エネにも効果的です。

『水や炎にも強いです』
昔からワインの栓に利用されてきた歴史からもおわかりのように、
コルクは液体を通さず長年侵しても劣化・腐食されません。
また化学薬品への耐性にも優れ、汚れや変化に強い素材ということができます。
また、コルクは他の木材とは違って気泡中に多量の窒素を含んでいるため
非常に燃えにくいのが特長です。万一燃えてもゆっくりと焦げて炭化・膨張し、
空気を遮断して延焼を防ぐ性質があります。

『いつまでも美しさを保ちます』
多くの特性を合わせ持つコルクに独自の表面仕上げを施し、
耐摩耗性、耐久性をさらにアップさせています。
苛酷な摩擦試験をクリアしたその強靱さは、人の往来の激しい場所や店舗、
可動椅子を設置したフロアなどで特に威力を発揮します。
また、お手入れも簡単でいつも美しく保てるのも魅力のひとつです。
しかも、天然の防虫効果を有したスペリンという物質を多く含むため
家ダニやカビなどの繁殖を防ぐ効果もあります。

〔引用させて頂きました〕


などなど、書ききれないほどの良い点がたくさんあります。

実際、ネコちゃんたちも、気持ち良さそうに
気づくとお部屋を歩いていました。
neko


M様、工事中はご不便をおかけしたかと思いますが、
ご理解・ご協力頂きまして、ありがとうございました。

これからIKEAでご購入のベッドが組み立てられるようです。
楽しみです。

↓工事写真ご紹介
〔Bafore〕
mukai sama

〔工事中〕
tyuu

〔After〕
mukaisama



さて、年末が迫ってきました。
でも「あと何日しかない」と思うのではなく、「あと何日もある」と思って、
過ごしたいと思います。


  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ほんもののたたみ :: 2007/12/22(Sat)

今日はとっても寒い一日でした。
今月に入って“貼るカイロ”が洋服の一部になっていたのですが
今日に限って忘れてしまい、夕方中川さんに1個頂きました。
やっと手足に体温が戻ってきた感じです。

先日、都筑区 K様邸に新しい畳を入れさせていただきました。
今回ご選定いただいた畳は、アトピッコハウスの“ほんもののたたみ”
畳って偽者と本物があるの?と思われるかと・・・実は商品の名前なんです。

畳表はイグサという植物から作られていますが、
製品として使用するためには完全無農薬では栽培できない植物でもあります。
こちらの商品は契約農家で木酢液、ニンニクエキス等を活用し
通常使用されている農薬の1/10以下に低減しています。

また、畳が青く見える染料は使用せず天然染泥だけで仕上ています。

 イグサ igusa01.jpg

イグサは茎の随をあんどんや燭台の油にしたし灯心としたことから
別名をトウシンソウともいわれているそうです。

取替え前の畳 20071222191547.jpg

畳敷きこみ中の職人さん。一枚一枚大きさは違うんです。20071222191531.jpg

20071222191606.jpg
新しい“ほんもののたたみ”

そして、畳採寸の際にK様からもらったリンゴのお礼という事で
こんなステキなプレゼントをK様へ作っていただきました。
 畳表で作った花瓶敷きです   20071222191558.jpg
K様もとても喜んでおられました。

新しい畳で新年を迎えたいというお客様が多く畳屋さんは年末が稼ぎ時なんだそうです。
この日も忙しく次の現場へ向かわれました

新しい畳の匂いって、いいものですね

tomoko yoshikawa
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

プレゼントランキング :: 2007/12/21(Fri)

こんにちは。広報の早川です。

ついに今年もあと10日となってしまいました。
早くてびっくりしてしまいます。
ついこの前、お正月を迎えたと思っていたのに。

年々、1年が過ぎるのが早くなるように感じますが
年のせいと嘆かずに、充実した日々をすごしたいと思う今日この頃です。

さて、クリスマスイブまであと3日ですが
インターネットでこんな特集を見つけました。

「彼氏・彼女からもらいたいプレゼントランキング

1位:アクセサリー
2位:指輪
3位:腕時計
4位:財布
5位:マフラー
6位:ネックレス
7位:洋服
8位:ピアス
9位:バッグ
10位:愛


対象は10~40代の独身の男女です。
ちなみに10位の「愛」ですが、男性編では8位に対して
女性編ではランク外だそうです。
また男性編では「愛」と同位で「手編みのマフラー」がランクイン。
意外にも10代・20代で多いそうです。

現実的な女性と、ロマンチストな男性、といったところでしょうか?

パートナーへのプレゼントがまだ決まっていない方は
参考にしてみてくださいね。





  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

エルザタワー55 :: 2007/12/20(Thu)

 こんばんは。施工管理 中川です。
季節は冬276。空気がとても冷たくなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は貼るカイロ2枚貼りで暖か218、現場に行っています。


 本日は、江東区M様邸からM様邸クローゼットに取り付ける建具の引取りのため
埼玉県川口市まで行って参りました449355 。埼玉県に足を踏み入れるのは、今回が
ほぼ初めて、ドキドキ・ワクワクです116


 明治通りをひたすら西に進み、北本通りを北上すること約1時間。
荒川のゆったりと広く、視界をさえぎることがないワイドビューが開けて
参りました。そして、すぐに目を引かれるたのが巨大な超高層マンションです。
周りがリバーサイドで横方向に長く視界が開かれているのに対して
このマンションだけが、相当大きいのです。かなり圧倒されました。

 こちらがこのマンションの写真です。↓
img_elsa01.jpg


 周りの建物と比べると、何倍の高さ・広さなのでしょう。
調べてみましたらこのマンションは”エルザワター55”といって、その名が
示すように55階建てのマンションのようです。そしてその高さは、超高層マンション
ランキング国内で3番目とのことです。どおりで目立つわけですね。

 このマンションの上階でリフォーム工事をするとなったら、材料の搬入だけで
一日終わってしまいそうと余計な心配をしたりして。。。


 
 さて、明日はいよいよM様邸完工です。
輸入の建具取り付けが残っておりますので、無事取り付けが終わるまで
気が抜けません。


 


  施工管理 中川 潤子
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ザリガニ :: 2007/12/18(Tue)

こんにちは420

寒い日々が続いておりますが、

私のお家では、少し嬉しいできごとがございました405

 

現在、約10匹のザリガニを飼っています。

なんと、405そのうち4匹がたまごをうみました372

1匹のザリガニから30から60個の卵を産むらしく、

最大60×4で240個です。

大変なことになりそうです。

 

大人なザリガニは少し迫力がありますが、

赤ちゃんのザリガニはとてもかわいいです。


2

ホワイト


1
もともとは桜色

楽しみです266

 

神田
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ハンバーガー :: 2007/12/17(Mon)

こんにちは。田中伸人です。

今回は先日紹介させていただいた巨大落花生に続いて今回は
巨大シリーズ第2段。
ウェンディーズの<スーパーメガウェンディーズ>です。
マクドナルドの「メガマック」から火がついた巨大ハンバーガーブーム。
このスーパーメガウェンディーズメガマックより大きく、
全重量は380g、熱量は970キロカロリーあります。
マクドナルドのメガマックは292g
バーガーキングのワッパーは290g

100g×3枚のパティにカリカリに焼いたベーコンが2枚入っています。
そしてパティとパティの間にチーズも挟まれいており食をそそります。

ハンバーガー



そしてマクドナルドは14日から「メガたまご」と「メガトマト」を
期間限定で発売しています。
こんな大きなハンバーガー達は現場の後にがっつくには最高のメニューです。
そしてクリスマス、年末年始に買いに行ってしまいそうです。

田中伸人

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

お子様の空間 :: 2007/12/15(Sat)

最近、妙に“敬語”が気になっている加藤奈央です。
「~頂きまして」と「~くださいまして」の違いがあまりよく分からず、
そして「かしこまりました」と「了解しました」が混同して使われる場面に違和感を感じ・・・
小姑のように、とっても気になってしかたがない今日この頃です
元々、学生の頃『英語が好きな理系』で、
英語の成績が一番良く、みんなに何で?と言われていましたが、
それは何を隠そう、『国語が大の苦手だったから』です。
(それに、高校生から建築の仕事をすると決めていたのもありました。)
「作者の気持ちなんて分かんないし、正解がないよ」と思っていたのです(笑)。
そして、性格上“答えがひとつしかない明確な数学”が好きでした。
英語は単純に先生に恵まれたからです。
数学と物理と英語は頑張って勉強していました。
その私がここにきて、何故“敬語”に・・・。今更ですが、年末年始、お勉強します

さて。
現在、江東区M様邸が工事中です。来週末には完工。
輸入建材を使い、床はコルク、壁は塗装と味のある空間が完成する予定です。

今日は、11月末に完工しました『目黒区中目黒 H様邸』をご紹介させて頂きます。
こちらは ご夫婦と4人のお子様が暮らす為の空間づくりのお手伝いでした。
リビングに隣り合った「和室と洋室」を一部屋にし、4人のお子様が使う空間への変更でした。
収納の確保、光の通りの確保、風の通りの確保、
そして、何よりもお子様4人が不自由なく過ごせる空間の確保、

日々図面と悪戦苦闘していました。

〔Before〕
※リビングから旧和室を望む
Before01

※廊下
Before02


〔工事中〕
※リビングと和室の壁を壊している最中
中 01

※すっかり壁は一旦なくなりました
中 02


〔After〕
※全体
右側に写っているのは『可動間仕切り収納』です。
4人のお子様の成長や1年での時期(テストなど集中したい時期)に、間仕切りとして使ったり、
ちょっとしたスペースを区切る為に使ったり、
そして普段はお子様4人がそれぞれ1台ずつに収納ができるように、
と思い、ご提案しました。
照明は天井がコンクリート直だったのと、どんな使い方にも対応できるようにと、
レールにスポットライトにしました。1つペンダント用部材も取り付けだけはしてあるので、
勉強机のうえにペンダント照明の光を落とすこともできます
After01

※旧和室と洋室間にあった押入れ分の収納をどこかに確保ということで、こちらに確保。
After02

※廊下側には、「日常品収納する収納」「外で使うものをしまう収納」と2つ確保。
After03

※廊下側収納は 可動棚にて。
After04

After05


工事中は近くにお住まいでしたので、4人のお子様と現場に確認に来てくださったり、
毎日差し入れを届けてくださったり、と、とてもお世話になりました。
最後、奥様に『ホントに大満足です』とおっしゃって頂いた瞬間は忘れません
H様、ありがとうございました。

月曜日に一度お伺いする予定です。
お久しぶりに皆様にお逢いできるので楽しみなのと、
お引越しされてから初めてお伺いするので、この空間にどう
「2段ベッド」や「お勉強机」「本棚」が置かれているのか楽しみなのと、
私が設計した空間でうまく使えそうかを恐る恐る見てまいります。

街はすっかり“クリスマス”モード です。
若干落ち着かない今日この頃ですが
しっかりと2週間を過ごしたいと思います



  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

エコプロダクツ2007 :: 2007/12/14(Fri)

こんにちは。広報の早川です。

昨日12/13から明日までの3日間、
東京ビッグサイトでエコプロダクツ2007というイベントが開催されています。

エコプロダクツを開発・販売する企業・団体・研究機関や
エコな生活を支援するNPO・行政団体等の展示、
環境を考えるシンポジウムやセミナーが開催され
日本最大級の環境展示会として、本年で9回目を迎えるそうです。

また、さまざまな著名人・タレントによる
エコに関するトークショーやライブ
子供向けのクイズステージショーなどもあり
家族で環境を考えるよい機会にもなりそうですね。

こちらのステージイベントで興味をひかれたものが
明日13:00から行われる
写真家 遠藤秀一さんによる島国ツバルの紹介。

地球温暖化による海面上昇の影響で
今世紀末には水没してしまうと言われている島国ツバル。

tuvalu-ai-03.jpg

tuvalu-sc-14.jpg


こんなに美しい島が
今大変な危機にさらされています。

こちらは海面が上がり、波の高さも上がったために海岸線が侵食され
倒れかけている椰子の木です。

tuvalu-pr-19.jpg


一人一人の力は小さくても
多くの人が心がけることによって少しずつ変わることもあります。
身の回りから、できることは見直していきたいと改めて感じました。

明日お時間のある方、よかったら出かけてみてくださいね。

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

港町 :: 2007/12/13(Thu)

 こんばんは。施工管理 中川です。
本日は朝から雨、雨音で目が覚めました。(私がブログを書こうと
思う日はなんだか雨の日が多いようです・・・。

 今週月曜日から江東区大島 M様邸の工事が始まりました!
日ごろは横浜市都筑区・港北区エリア近辺を中心に動いておりますため
東京の湾岸エリアとゆうのがとても新鮮です。最初の内は慣れない土地に
車の運転もドキドキでした。平和島・辰巳・汐留・天王洲アイル・etc.
聞いたことのある地名でも位置関係が分からず、道案内の青看に
「???」。ぐるぐると都会の道路を廻り続けてしまいました。


 しかし道に迷わなくなりますと、湾岸の景色は最高です!
朝現場に向かう朝日がまぶしい時間も日が落ちてビルや橋の灯りが
煌々と燈る時間も、運河沿いや川を渡って車を走らせるのは
気持ちのよいものですね。

   新大橋

 現場に着きますと画家のM様奥様や3匹の愛猫さん達が迎えて下さいます。
愛猫さんの1匹は”魔女の宅急便”に登場する黒猫のジジにそっくり。そんなことも
重なり、近頃少々港町の雰囲気に酔っております。(ユーミンの『ルージュの伝言』が
聞こえてきそうです。

 来週にはM様邸も完工の予定です。仕上げに向けて気合


                           施工管理 中川 潤子
 

 


  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

鬼の霍乱 :: 2007/12/11(Tue)

先々週から体調を崩し、毎年この時期に何かがおこる恒例の鬼の霍乱か・・・
と思いつつ長引いているのでやや体力低下気味な本日です。
何が、というとこの3日間食事ができない・・・という事がもっともつらく
食べる為に生きていると言っても過言ではないくらい
食べる事が大好きな私にとって食事ができないことは重大な事なのです

明後日あたりには美味しいものをほお張っている自分を想像してがんばります

この体調不良発覚の日から着工しております、世田谷区 W様邸は只今木工事進行中です。

和室の解体です。 PICT0004_20071211121913.jpg
解体現場を撮影するといつもこんなふうに雪が待っているような映像になるのですが・・・間違いなく誇りです

ユニットバス解体中の柴田さん・・・得意なんです
PICT0005_20071211121920.jpg


解体撤去後はこんなに綺麗になりました。こちらにはサイズアップしたユニットバスが入る予定です。PICT0010_20071211121943.jpg


こちらは子供室の間仕切壁を新設中の岩美さん・・・大工の腕みせてやる
PICT0008.jpg


ひろい和室が二人のお子様の個室へと変わっていきます。
PICT0007_20071211121927.jpg


今週・来週と現場は大忙し。現場の皆さん、体調崩さずがんばって下さい

いつも美味しいお茶菓子とお茶をご用意くださる W様ありがとうございます
私も実はすごーく楽しみにしています
体調回復して早く現場に足を運びたいです。

tomoko yoshikawa
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アプローチ工事 :: 2007/12/10(Mon)

こんにちは
寒い日々が続いております。

先日港南区F様邸工事をさせていただきました。
以前お子様のお部屋の工事をさせていただきました、リピートのお客様です。
今回は、外構の工事です。
機能門柱、照明取付、アプローチ階段へ手摺取付工事をいたしました。

機能門柱設置のため、掘削しているところです。
3

斉藤さんに工事をしていただきました。

以前は照明がなく、足元がとても危険でした。

足元灯を設置いたしました。
5

4

アプローチ階段には、おばあ様にも嬉しいLED付手摺を設置いたしました。
1

夜の写真です。

F様この度も工事に大変ご協力いただきまして、誠にありがとうございます
ご協力いただきました職人さん寒い中、工事大変お疲れ様でした。
誠にありがとうございました

神田
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ばかうけ :: 2007/12/08(Sat)

・・・と言っても、いつもように笑い転げている訳ではありません。
最近 お菓子食べ過ぎな 加藤奈央 です。
元々“ばかうけ”が好きなんだと思いますが
こないだ『ごま揚げ醤油味』を発見し、仕事をしながら、
すっかり食べ尽くしてしまいました。
以前は 『明太子味』があって美味しかった記憶が・・・。
“ばかうけ”“カロリーメイト”“じゃがりこ”の味の種類には詳しいです
でもこういう話をしていると、
ろくなもの食べてないと必ず言われてしまいますが・・・

田中さんのブログにありましたが
クリスマスイルミネーションがあちらこちらで見られます。
クリスマスはやっぱり1年に一度だし、見過ごす訳にはいかないイベントなので、
なんだかそれだけでわくわくそわそわします。

今年はどこでどんなイルミネーションが見れるかな…

今日は内容があまりないブログでした。
次回はお仕事ブログで…。

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

玉川高島屋 :: 2007/12/07(Fri)

こんにちは 田中伸人です。

12月に入り寒くなってきました。
風邪がはやっていますのでご注意下さい。
現場の大工さんもインフルエンザなのに頑張ってくれています。
先週より世田谷区にてリフォームが始まりました。現地へ行く際は
東急田園都市線 二子玉川駅から行くのですが、夕方の玉川高島屋は
クリスマスのイルミネーションでとても素敵になります。
ちょっと帰り道で散策。こちらが写真です。

玉川高島屋1


玉川高島屋2


クリスマスまで3週間。街が華やかになる季節ですね。
無事に工事が完工できるよう頑張ります。

田中伸人
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

温暖化と紅葉 :: 2007/12/06(Thu)

こんにちは

とうとう12月になってしまいました。

先日、都内を車で走っているとイチョウの並木がすっかり
黄色く紅葉していて、とても綺麗でした。

都内などはここ数年、12月になっても綺麗な紅葉が見られる
ようになったように見受けられます。

これも温暖化の影響なのでしょうか・・・

北極の氷が、最強のスピードでとけている様子をテレビで
放映しているのを見ました。
大変なことが起きているんですね。

私たちの日々の生活にも、徐々に影響を与えているんだなぁと
改めて感じたのでした・・・


中村
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

季節の移り変わり :: 2007/12/04(Tue)

こんにちは。広報の早川です。

いよいよ12月に入りましたね。
師走です。
これから年末に向けて瞬きのようなスピードで過ぎていきそうな気がします。

本日、所用のため会社から15分ほどの住宅街へ出向きました。
駅とは逆方面なので初めて通る道でしたが
緑道の木々が綺麗に色づいており、思わず写真に収めました。
身近なところにも新しい発見はあるものですね。

緑と黄色のコントラストが印象的です。

20071204143255.jpg


        池をぐるっと紅葉した木々が取り囲みます。
        休日の昼間にのんびりお弁当を広げてみるのも気持ちがよさそうです。

                  20071204142257.jpg



                          こちらは、先日研修で訪れた汐留、日テレタワー。
                          真っ白なイルミネーションがとても綺麗でした。

                                 20071129201449.jpg


冬は空気が澄んでいるので空も綺麗ですね。
大人になると、体感時間が早くなり、
一年もあっという間に過ぎていきますが
いつでも季節の移り変わりには敏感でいたいと思います。

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

S大工奮闘中! :: 2007/12/03(Mon)

 こんばんは。施工管理 中川です。
今朝はあいにくの雨模様、紅葉したきれいな葉っぱを楽しめるのも
あと少しかな。。。と哀愁に浸るのも束の間に、
本日は来週から始まる工事の事前打ち合わせで江東区大島まで
車を走らせました。

 季節は冬に向かい、風がずいぶん冷たくなりました。外工事には
つらい季節です。そんな中、我らが専属S大工は毎日奮闘されて
おります。先日、S大工の奮闘ぶりを激写させていただきました。

宮前区野川A様邸で雨漏り対策のコーキング処理をするS大工です↓ 
20071203221551.jpg 20071203221627.jpg 
    20071203221712.jpg 20071203221757.jpg


 工事箇所はお家の裏側で脚立を立てるスペースがなく、お隣の敷地
から脚立をかけさせていただきました。狭いスペースからよじ登っての高所作業。
下から見上げるS大工がとっても輝いて見えました。

  S大工、いつも頼りにしております。これからもどうぞよろしくお願い致します。              

       
                       施工管理 中川 潤子
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

:: 2007/12/01(Sat)

とうとう12月になってしまいました。。。
紅葉も落葉にかわり
そろそろ忘年会なんかも始まりすっかり年末ですね。
子供達はクリスマスを心待ちにしています・・・というかプレゼントを

前回ご紹介させていただきました
磯子区 B様邸の屋根・外壁工事が終了致しました。

工事前・・・写真を撮ったのは夏、8月でした
20071203101453.jpg


色は全体的に明るめになり、少しイメージも変わりました。IMG_2221.jpg


屋根は下からはなかなか見えませんが太陽や風雨にさらされ
過酷な状況の中、かなり劣化が進んでいるものなのです。
20071203101525.jpg


化粧直しですIMG_2223.jpg


 これからの季節、寒くなるので外壁のメンテナンスは大変だなと
思っていたのですが、職人さん曰く、冬場は乾燥して晴天が続く事が
多いので雨に降られることを考えると冬場の工事は結構いいんだよとの事でした。
確かに雨が降ってしまうと工事は中断してしまい工期も延びてしまいます。

屋根・外壁の塗替えをご計画の皆様、これからの季節いかがですか

tomoko yoshikawa
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。