FC2ブログ

夢工房のスタッフブログ





コルクの気持ち良い空間 :: 2007/12/25(Tue)

クリスマスです。ただ、クリスマスイヴイヴになんだか気持ちがそわそわしていて、
(普通に打合せ2件お伺いしていましたけども・・・)
今日になったら、すっかり落ち着いてしまっている加藤奈央です。
本当は今日が本番なのに・・・

さて。
江東区大島で行っておりましたM様邸が完工しました。
収納扉のことでお客様にはご迷惑をおかけしてしまいましたが、
最後は満足頂いて、お引渡しができました。

もともとの和室を、寝室としてお使いになっていて、ベッドが置かれていて
また、ネコちゃんが3匹居るので、畳がダメになっていました。
そこを完全な洋風ではなく味のある空間にしたいというご希望でした。

最初は、足ざわりの良い麻のカーペットをご希望でしたが、
打合せ中にあることに気づきました
麻のカーペットって、ネコの爪磨ぎに似てる・・・
そう思い、次にお伺いするとき、大きいサンプルを持ってお伺いしました。
最初に置いたときは大丈夫そうだったので、
「大丈夫かもしれないですね~でも念の為、しばらく置いておきましょう」と
私の横に置いたまま、他の仕様決めへ・・・
と思った瞬間、 『ガリっ』・・・????
あ、爪磨ぎ始めました

ってことで、麻はすぐにダメになってしまう可能性が高いので、
でもフローリングにはしたくないというお客様のご意向をお伺いし、
コルクでご提案しました。

コルクは“再生持続可能な環境に優しい素材です”

『人に、体に優しい』
コルク材は自然の生命力を最大限に生かした素材のため、
ホルムアルデヒドなどの発生がほとんどありません。
また、ダニやカビ、ほこりの大量発生も解消し、
掃除も簡単にできるなど、人の体にやさしい素材です。
耐摩耗性に優れ、高い防滑性をそなえたコルクタイルは、
ほどよいクッション性により滑らず、足に疲れを感じさせないのが特長です。
そのため、健康志向・高齢化社会に対応するクリーンで安全な空間を提供します。

『自然のやさしさと美しさ』
コルクの最大の魅力は自然の風合いとやさしい弾力性にあります。
その秘密は、コルクの細胞の中につまったミクロ単位の気泡です。
柔らかく適度な弾力性があるため外からの力を柔軟に受け止めて分散します。
また、荷重に対して元のかたちに戻ろうとする復元性も備えています。
さらに、冬はあたたかく、夏はさらりと涼しいため
年間を通して肌ざわりのよさを楽しむことができるのが魅力です。
天然の持ち味を生かした風合いがあります。

『温もりを保ちます』
コルクのもうひとつの大きな特性は、
細胞内に含まれる気泡が断熱材の役割を果たして得られる保温・断熱性です。
コルクは、体温を奪うことがないため、冬でもあたたかくいられるのです。
さらに、コルクを用いた空間は、熱を逃さず保つため空調機器の省エネにも効果的です。

『水や炎にも強いです』
昔からワインの栓に利用されてきた歴史からもおわかりのように、
コルクは液体を通さず長年侵しても劣化・腐食されません。
また化学薬品への耐性にも優れ、汚れや変化に強い素材ということができます。
また、コルクは他の木材とは違って気泡中に多量の窒素を含んでいるため
非常に燃えにくいのが特長です。万一燃えてもゆっくりと焦げて炭化・膨張し、
空気を遮断して延焼を防ぐ性質があります。

『いつまでも美しさを保ちます』
多くの特性を合わせ持つコルクに独自の表面仕上げを施し、
耐摩耗性、耐久性をさらにアップさせています。
苛酷な摩擦試験をクリアしたその強靱さは、人の往来の激しい場所や店舗、
可動椅子を設置したフロアなどで特に威力を発揮します。
また、お手入れも簡単でいつも美しく保てるのも魅力のひとつです。
しかも、天然の防虫効果を有したスペリンという物質を多く含むため
家ダニやカビなどの繁殖を防ぐ効果もあります。

〔引用させて頂きました〕


などなど、書ききれないほどの良い点がたくさんあります。

実際、ネコちゃんたちも、気持ち良さそうに
気づくとお部屋を歩いていました。
neko


M様、工事中はご不便をおかけしたかと思いますが、
ご理解・ご協力頂きまして、ありがとうございました。

これからIKEAでご購入のベッドが組み立てられるようです。
楽しみです。

↓工事写真ご紹介
〔Bafore〕
mukai sama

〔工事中〕
tyuu

〔After〕
mukaisama



さて、年末が迫ってきました。
でも「あと何日しかない」と思うのではなく、「あと何日もある」と思って、
過ごしたいと思います。


スポンサーサイト



  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0