夢工房のスタッフブログ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

木のアク洗い :: 2009/03/26(Thu)

 こんばんは
桜の季節目前ですね。ここ数日は冷える日が続いて
桜の開花が遅れているようですが、桜満開の春が
もうすぐです

 豐ウ豢・譯彑convert_20090328221049 今年は河津桜とゆう早咲きの桜があることを
             知ることができました。花びらがカワイ~。



  桜の季節にうきうきですが、お仕事では只今工事中の
中区Y様邸の工事が順調に進んでおります


 工事も終盤に近づき、本日は既存のクロスを剥がす作業と
和室の木部のアク洗い作業をさせていただきました。

 アク洗いをしますと経年変化で黒ずんでしまった木がさらりつるりと
美しい木肌に蘇ります。Y様邸も以前お住まいの方が和室でよく
お線香を焚かれていたようで、木部がこんがりと(?)濃い色に変色
していましたが、アク洗いで色白なお肌に生まれ変わりました。

 ビフォー 
 アク洗い前

 作業中 
 アク洗い作業中 作業工程は3工程 
 3種のお薬を使います


 

 アフター
 つるっと色白のお肌に変身!

 Y様は遠方にお住まいのため、現場見ていただける機会が先に
なってしまいますが、Y様がご覧になり喜んでいただければとても
嬉しいです。

 Y様邸工事も残り1週間の大詰めです。無事完工しますよう
来週も頑張ります


                                 中川 潤子
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

すごいこと2つ :: 2009/03/24(Tue)

やっぱり今年も花粉症とは無縁のような 加藤奈央 です。
毎年、少しだけくしゃみやら鼻がむずむずしたりして
「今年こそ発症かな」と思うのですが、毎年クリアしているような気がします。

今日は WBC勝ちましたね
もともとソフトボールをやっていたので、毎回気になりつつ、
一度もリアルタイムでは見れませんでしたが、日本すごいっ!って感じです。
選手や関係者は本当にお疲れだろうなって思います。
日の丸というプレッシャーを背負いながら、過密スケジュールだったと思いますので。
でもそんなプレッシャーのなか、結果が残せるのは、本当に 実力 なんだと思います。
なんだか 元気がでる出来事でした。

そんな私の2日前・・・
こないだの日曜日 ちょっと放心状態で一日ぼんやりとしていました。
久しぶりにゆっくりお休みができたような気がします。

その日曜日、 黒部の太陽 をやっていました。
  黒部の太陽 http://wwwz.fujitv.co.jp/kurobe/index.html
熱い魂のぶつかりあいって言葉がありましたが、本当にそんなドラマでした。
眠たいのも忘れて、見入ってしまいました。

黒部ダム、今では観光地になっていますけど、
こんなにもたくさんの人の願いやたくさんの苦労の結晶だ と思うと、
ここへ行ったときの気持ちはまた違ったものになるんだろうなって思います。
(毎年、「行きたいね~」と話しつつ、一度も行ったことないです。)

同じ建築業、ちょっとだけ仕事にも誇りがもてる、そして気合いも入る
そんな時間でした


さて。  明日からも気合いいれて頑張りたいと思います


全然仕事と関係ないブログでした・・・


  1. 日記
  2. | trackback:1
  3. | comment:0

再生Ⅱ! :: 2009/03/19(Thu)

ここ数日とても温かい日が続き、快適です。
背中のカイロもやっと取ることができました
花粉症の方には辛い季節で、見ているだけでも気の毒で・・・
なんとなく手放しでは喜べないって感じです。
黄砂の影響も良くないようなので
外出の際にはマスク着用で予防をお勧めします。

先月完工致しました都筑区 K様邸の続きをご紹介します。
1階にある二間続きの和室は付書院や格天井、彫りの入った欄間など
ちょっと見かけない立派な和風造りです。
既存和室②
押入れの中も手が込んでいます。既存和室①
柱など木部は飴色に変化していて味わいもあったのですが
シミなどもあったりと綺麗にならないものか…との事で
アク洗いをする事となりました。
新規和室①
アク洗い作業は結構手間のかかる仕事ですが
白木のような綺麗な木肌になると、新築みたいです
欄間は外して作業です。新規和室②
ちょっと撮影者が悪くて美しさが今一つですが
ホント、綺麗になりました。

こちらは玄関に取り付けた引戸の控え壁。
壁にしてしまうと暗くなるので何か明り取りを・・・

天井付近の小さいFIX窓は、既存のキッチン入口についていた
ドアのガラスを取り外して加工、
下の大きめのFIX窓はK様が以前のお家をリフォームされた時に
とっておかれたドアのガラスを加工したリサイクル窓です。
玄関間仕切り
大きさ形はちがうのですが、ガラス周辺の面取り加工が同じで
不思議とお揃いの感じがします。

思い出を残し、廃材も減らし、コストダウンで明かりも取れる、
一石四鳥です。

前の持主様がプロパンガスをお使いだったので
都市ガスへ切り替える事になったのですが
これが思っていたより大工事
本管からの引込を行うことになったので
こんな穴が道路に三カ所も掘られて、やっとガス管設置です。
道路工事

今週はK様とカーテンの打合せです。
自然栽培綿でつくられたカーテン “ きなりの部屋 ”へ行ってきます。
楽しみです

tomoko yoshikawa

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

桜色の設備 :: 2009/03/17(Tue)

先日思い切って、ほぼショートに髪を切ってみました 加藤奈央 です。
春になると、です。思い切って変えたくなるんですね
高校生から切って頂いている美容師さんなので、1分もかからず ヘアスタイル決定。
あとは 私がぐちぐちというよりも、
私の髪質を分かりきっている美容師さんにお任せが一番安心です

本日はSさま邸をご紹介させて頂きます。
お客様がお好きな色を取り入れていきましたところ、
この季節にぴったりの桜色の設備になったな、って改めて思いました。

【浴室】
またぎが低く、お風呂に入るのに一苦労。入るのがおっくうということでした。
また広くてゆったりしたお風呂ではあったのですが、寒い・・・ということで・・・。
浴室ビフォ
↓↓
ショールームにてまたぎ高さを体感頂いてから、またぎ高さを決定。
タイル仕上げの壁は 保温効果のあるパネルへ。あたたかくお手入れも楽です。
天井も少し下げて、天井裏へ断熱材を。
窓は ペアガラス仕様へ変更。気密性が高まりました。
また、安全にお風呂に入って頂くために、必要な場所へ手すりを設置。
お客様がお好きなピンクで統一しました。
浴室アフ

【キッチン】
天井高さがとても高いキッチン。吊戸棚が届かない・・・
物をもう少し収納できるスペースが欲しいな、っていうことで・・・。
キッチンビフォ
↓↓
スライド収納のキッチンへ。(スライド収納のほうが、収納量がアップしますし、出し入れも楽です)
食器洗い乾燥機や米びつもオプションでつけました。
吊戸棚は手の届く高さへ、天井部分にフィラーと呼ばれる調整板を入れて。使いやすくなりました。
タイルだった壁もキッチンパネルへ。お手入れがしやすくなります。
こちらもお客様がお好きなピンク系のお色に。
キッチンアフ01

キッチンアフ02

【洗面台】
カウンタ上にCF素材に近いものが貼ってあり、お手入れがしにくかったものを・・・
洗面ビフォ
↓↓
カウンタはオリジナル・特注でメーカーさんに対応頂き、
ボールはお客様のお好きなピンクに。
下の収納は現場で 大工さんと家具やさんの合作です。
洗面アフ

設備の工事は 工事をしている設備が使えないというご不便があります。
そんな工事中、いろいろとお気づかいを頂き、
お客様にはどれだけのお礼を言っても足りないくらいです。Sさま、ありがとうございました。

お好きな色がピンク。
丁度 これから咲く 桜色です。
少しでも快適に、楽しんで、毎日をお過ごし頂けたら、とても嬉しいです

今日は青空が広がっています。
こんな日は 時間があれば、公園などでゆっくり・まったりしたいものですね。
いつになることやら・・・

そんな日を楽しみに・・・毎日地道に進んでいきたいと思います



  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

気になる建物 :: 2009/03/13(Fri)

 こんばんは。
このところ、お天気は荒れ模様、春の嵐ですね
私が住んでいます港北区大倉山の山の上では、風が吹きますとより
激しくなり、びゅーびゅーガタガタとアパートが壊れてしまいそうな勢いです。
(日頃は緑が多くそよ風が大変心地よいのですが。。。

 昨日から中区山手町のY様邸の事が始まりました!場所は中区山手、西欧の香りのする、
静かで美しいところです。外人墓地港の見える丘公園の程近くでもあります。
ご近隣様あいさつのために訪れました時には、駅から徒歩でしたので、
周りの景色がもの珍しく、楽しみながら現場まで歩くことができました。

 その時に、特に目にとまり、しばらく釘付けとなった建物がありました

 こちら↓が、その建物の写真です。

 エリスマン邸


 建物の形や色やお庭とのバランスがとてもよく、ひっそりとした緑の中に爽やか空気が
流れているよう。中はどんな感じかな~・・・、とても気になりましたが
ゆっくりと覗く時間はありませんでした。残念。

 まだまだY様邸工事は着工したばかり、外からでもまた前を通るのが楽しみです。
工事が無事に終わるまで、心穏やかではありませんが、山手の山の桜が満開となる頃には
Y様邸無事完工!となるよう頑張りたいと思います。無事完工しましたら、お休みの時にでも
こちらの建物の中を覗いてみたいものです。


                                       中川 潤子

 
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

家具も再生!! :: 2009/03/12(Thu)

今日は久々の快晴
でも、昨日怪我をしてしまい、なんとなくブルーです
現場では皆様にもご迷惑、ご心配をかけてしまい
本当に申し訳ございませんでした。

今日は2日前に完工致しました青葉区N様邸をご紹介いたします。
収納にお困りでご相談をいただきました。
色々な収納案から、今回は造作家具で収納を作る案に決定。

N様のお宅は収納上手で片付いていたので
あふれ出た収納はどこかなと思っていたら
立派なテレビボードの裏側に60cm程の空間を作り
びっしりと積み上げてありました
表からは見えませんが・・・DSC_0046_160.jpg
これでは出入れも一苦労

そして2階では、お布団収納や、増え続けるお孫さんの物の行き場に困り
新学期を迎える前に何とか整理できないかとお悩みでした。
DSC_0001_160.jpg
春からは兄弟仲良く小学生DSC_0002_160.jpg

お布団を収納するので押入と同じくらいの奥行が必要、となると
造る場所によってはお部屋がぐーんと狭くなってしまいます。
お部屋をできるだけ正方形に残し、
通路となってしまう入口横のスペースを収納場所として決定しました。

扉を付けてしまうとお布団の出し入れに困るので
ロールスクリーンで隠す収納です。
家具2階_320
隣には本やオモチャを収納する棚を一緒に作りました。

2階への搬入経路は狭いので家具屋さんは工場で一度組立て
それをもう一度バラして運搬。
現場で再度調整をしながら組立です。
家具屋さんの道具箱 家具道具_200
道具を大事にしてきちんと整理している職人さんは
仕事も丁寧です。

1階リビングに計画した壁面収納は迷われましたが、圧迫感のない白に決定。
家具1階扉_320
中はパイプと棚板の組合せで家具1階中_320
色々なものを収納、お客様のクロークとしてもお使いいただけます。

今回お打合せを重ねるうちにお使いのダイニングセットも
手入れをしたい・・・と言うお話から
椅子生地の張替と塗装、傷ついたテーブルの補修と塗装も行いました。
家具屋さんにちょっとサービスしてもらって…
クッションはいつもより厚め 家具椅子_200
天板の塗装は特別に7分ツヤ まで出してもらいました。
家具ダイニングセット_200
いい家具は手入れをすることで本当に蘇って長持ちします。

そして外では雨の合間を潜り抜けるように
ウッドデッキとテラス屋根の工事が進みました。
ウッドデッキ工事中1_320
力持ちな職人さんは一人作業でもスピーディウッドデッキ工事中2_320
予定より1日早く終わることができました。

工事完了と共に雨がザーっと降って来て、と思ったら
お孫さん達が嬉しさのあまり泥んこ靴で走り回って縄跳びを・・・
で・も今回採用のトステム:リコステージ
木粉50%配合、廃プラスチックを有効利用したリサイクル樹脂なので
メンテナスも簡単なエコ商品です。
デッキブラシでゴシゴシ洗っても大丈夫、なので安心です。
ウッドデッキとテラス屋根_200

ウッドデッキとステップ_320
ウッドデッキの形もいろいろと悩んだ末に行きついたのですが
お部屋が広くなったように感じて、この形にしてよかったなと思いました。

今回はタイムリーにご紹介できてよかったです

tomoko yoshikawa



  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

春はもうすぐ :: 2009/03/10(Tue)

昨日、一応所属しているバスケチームの友人から連絡があり、
代表がアキレス腱を切ったと聞き、びっくり中の 加藤奈央 です。
全然バスケにはここずっと行けていませんが・・・
3回目です。こういう危険性があるので、バテるくらいの準備運動をしてからでないと
本格的にバスケの練習ができないくらい徹底していたはずなのに・・・です。

さて。
昨日のブログで田中さんは大変そうですが、私は花粉症でもないし大丈夫なはず・・・と
思っているのですが、最近は毎日何度も何度もくしゃみをしています
ん・・・・

最近、あちらこちらで建て替え・改修の話(公共施設)がありますね。
最近のニュースで話題になった『東京中央郵便局』
そして、ちょっと前に話題になった『歌舞伎座』
そしてそして、今回日経アーキテクチャに載っていましたが『都庁舎』

いろいろな事情や状況があってのことかと思うのですが、
安全性を確保するには必要なことだったり、
でも 前の良さがなくなって あまりに近代的な建物になるのも・・・とも思ったり、
複雑な気持ちです。

住宅でも同じですよね。
既存をリフォームして、良さを残し、良さを生かし、お住まい頂くこと。
基礎などの状況によっては安全性などから、建て替えをされた方が、という場合。

それぞれの状況や建物の具合。今後どのようにお住まいになるか。
いろいろなご希望をお伺いして、適切な判断をしなければですね。

私は毎日ビルの5階の窓際でお仕事をしています。
ふと外を見ると、青い空
とても気持ちが良いです。

春がもうすぐそこまで来ていますね


  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

渋谷 :: 2009/03/09(Mon)

こんにちは。

花粉が日に日に多くなってきました。
打合せでは聞き苦しい声となり申し訳ありません。
あと一ヶ月くらいでしょうか・・・ 我慢です。

ただ今渋谷から直ぐの場所で工事を予定しております。
ずっと行きたかった場所が渋谷にあり、少し寄り道しました。

岡本太郎作 明日の神話 です。

明日の神話

思っていたよりもかなり大きく驚きました。
絵を描くことは見るのも描くのも好きなので無料でこんな場所で
素敵な作品を見れるというのは嬉しい事です。
こんな作品があれば待ち合わせの時も退屈しませんね。
絵の迫力ってすごいです。エネルギーをもらいました。
花粉症に頑張って勝とうと思います。

田中伸人

  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

住まいの試着 :: 2009/03/06(Fri)

 こんばんは
今週は、雨やら雪やらお天気やらお天気が乱れましたね。


 雪の降り始めの火曜日、お仕事とは少し離れまして『住まいの試着 
写真でビフォーアフター講習会』
に参加して参りました!

 住まいの試着・・・?。

 住まいの試着 とは、お住まいの写真を使ってリフォーム工事後のイメージを
いろいろとシュミレーションすることができるシステムです。

 具体的にはこんな感じです↓。これはお住まいの外壁をリフォームした場合の
ビフォーアフターをシュミレーションしたケースです。

逶ク逕ー驍ク繝・せ繝・convert_20090307191441 こちらはビフォー写真

逶ク逕ー驍ク繝・せ繝・_convert_20090307191526 アフターその1 下の壁をオレンジにしてみました
逶ク逕ー驍ク繝・せ繝・_convert_20090307191625 アフターその2 下の壁を紺色にしてみました

逶ク逕ー驍ク繝・せ繝・_convert_20090307191658 アフターその3 下の壁をペパーミントグリーンに
                    してみました



逶ク逕ー驍ク繝・せ繝茨シ胆convert_20090307191555 アフターその4 最後に少し見づらいですが下の壁を
                    タイル調サイディングにしてみました



 こんな風に一枚の写真から色や素材を様々に着せ替えができるのです
お住まいの色や素材もお洋服を選ぶように楽しく試着ができます♪

 こちらの講習に朝から夕方までみっちりでしたが、時間も忘れるほど
夢中に取り組むことができました。

 まだまだ操作におぼつかないところもありますが、今後は『住まいの試着』
お客様ご提案の際に活用して行きたいと思っております。

 お住まいの外壁塗り替えをご検討のお客様、どんな色がよいかしらと
悩まれましたら、ぜひお気軽にご相談下さいませ
住まいの試着で楽しく色を選びましょう♪♪♪



                                    中川 潤子
 

 




 

 
 
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

再生!! :: 2009/03/05(Thu)

3月に入って春めいてくるかと思いきや
あまりの寒さに、ここ数日“貼るカイロ”が手放せなくなってしまいました。

工事の進捗をブログでご紹介と思っていた
都筑区K様邸は私がブログアップを怠っていたために
タイムリーにご紹介できないまま 2月に無事完工致しました

1か月という短い期間に盛り沢山の工事だったので
各業者さん、職人さんの多大なる協力あっての完工でした。

皆様本当にありがとうございました

今日は2階からご紹介します。
2階の和室・洋室を息子さん達がお使いになります。

まずは洋室 洋室①既存_256
板張りの壁としっかりした作り付けの家具。洋室③既存家具_160 
初めて見たときに造り付けの家具がアンティークな感じがして
是非残したいな・・・と思っていたところ、奥様もこの家具が印象的だったということで
この作り付けの家具はそのままに少しでも明るい雰囲気にしたいとのご希望から
壁と建具を全面的に塗装をいたしました。
洋室②塗装_400洋室④塗装家具_160

壁付けの換気扇を撤去した後は、小窓をとりつけました
星空が見えるといいな・・・ 洋室⑤既存壁_160
洋室⑥塗装壁_256
こちらのお部屋を塗装したのは村田塗装の村田兄弟
お兄さんはカメラ用にスタンバイ
村田兄_128
弟さんはシャイなのでシルエットで登場です 村田弟_128

続きまして2階の和室
京壁を塗り直し… 和室①既存_256
和室②完成_400 畳も新しくなりました
ワラ床のほんものの畳 縁はカモミールです。和室③畳_256

結露による窓廻りのシミはアク洗いで見違えるように綺麗になりました。
和室④既存枠_320
 和室⑤アク洗い_320
木は手入れをすることによって本当に甦ります
窓は少しでも結露を防ぐようにペアガラスに交換、断熱効果もアップです

工事終盤での日程調整で、職人さんたちには本当に感謝です。

歳をとっていた木造住宅が若返っていくような
良い建物に手入れをすれば本当に甦っていくんだ・・・
と、この仕事の楽しさを再認識しました。

tomoko yoshikawa


  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

女の子の日 :: 2009/03/03(Tue)

今日はお雛様ですね  加藤奈央 です。
去年も私はお雛様をブログに書いたような気がします。
お雛様というお天気でもなく、雪が降りそうで、
明日は現場は大丈夫か?と 現場で午前中明日の心配をみんなでしていました。
一番能天気な私が、実は一番危ないのです・・・
でも本当に降るのでしょうか・・・

夢工房モバイルサイトがオープンしました!!
詳細はこちら  http://www.marutaka-c.com/
宜しくお願い致します。

先日ご紹介をしましたが、現在 成城にて工事進行中です。
浴室はあれから工事が進み、明日仕上げです。
(ちょっと現場状況を・・・)
【Before】B001

【After】
ピンクがお好きなので、ピンク系統で統一
あとは枠廻りの塗装や、手すりなど取付て、明日最終仕上げです。
B001
※また現場進捗の様子や状況は 完工しましたらご紹介致します。

本日からはキッチンの改修が始まりました。
【Before】K001

【解体中】
しっかり養生をして、解体が始まりました。キッチンをはずしてみると躯体・・・と
思いがけないことがあり、どうキッチンをおさめようか、と
職人さんと打ち合わせをしました。
K001
すっかり午前中には解体が終わりました。午後から配管や造作です。
K003

明日も引き続き、キッチンは配管や造作工事が続きます。

今週末に完成予定です。
お客様には長い間ご不便をおかけしています・・・
あとしばらく宜しくお願い致します。

現場のあと、ホームセンターへと豊洲へ行ってきました。
大きなホームセンターがあります。
そして、豊洲は仕事を始めた頃の私の原点の場所でもあります。
改めて “私なりに進んでいかなくちゃ”と思いました。

早く晴れやかな・穏やかな春が訪れ、
私も穏やかに、晴れやかに過ごせるようにと思います。


  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:1

秋田 :: 2009/03/02(Mon)

こんにちは。
田中伸人です。3月に入り花粉症で苦しんでおります・・・

先月、祖父が亡くなり母の実家の秋田へ行ってきました。
飛行機で羽田空港から約1時間。とても近くて驚きました。

秋田空港から母の実家も車で20分ほどですので本当に直ぐです。
空港ではなまはげとカマクラが迎えてくれました。

秋田①

秋田⑤

秋田は高校生以来。しかも冬は初めてでしたので寒さが心配でしたが、
暖冬の影響か天気も良くて快適でした。
でも気温5度。もちろん雪はたくさんあり別世界です。

秋田④

そして秋田杉。

秋田②

秋田③

祖父は92歳で長生きでしたので、もちろん悲しいのですが、幸せな人生
だっただろうという前向きな会話が多く、充実した時間を過ごせました。

じいさんはお酒が大好きでしたが、一緒に晩酌する事ができなかったので
せっかくなのでと思い飲み始めたのですが・・・
秋田県では焼酎を飲む文化がなく日本酒を飲みます。
もちろん高清水です。
高清水

日頃僕はあまりお酒を飲まないため、ビール&日本酒はちょっとしんどかったです。
叔父さんと従弟の3人で一升瓶ですね。
結局、二日酔いで戻ることとなり、そのまま仕事をする事になってしまいました・・・

とても充実した二泊三日の秋田でした。

田中伸人
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。