夢工房のスタッフブログ





スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

光と音と・・・ :: 2009/10/31(Sat)

10月31日 晴れ

 本日はポカポカ陽気。このところ晴天が続いています。

 本日は、先週の日曜日に完工しました鶴見区O様邸に
お伺いさせていただきました。

 お部屋には、工事中移動していましたTVやソファ、
オーディオセットが戻り、O様こだわりのスピーカーから
とてもすてきなクラッシックが流れていました。

 音が透き通るように美しく、心にしみ込むよう。
残工事があり、数時間お部屋にお邪魔しておりましたが、
なんとも心地がよかったです。
こんなに素敵な音に出会えるとは、感動です。

 そして、〇様から大変嬉しいお話をいただきました。
お部屋をリフォームしたことで、さらに音がよくなったとのこと。
カーペットからフローリングに変えたこと、和室とLDの間仕切りをなくし
お部屋を広げたことで音の伝わり方が変わったようです。
 大変嬉しいことです。  

 
 お天気と美しい音楽とO様からいただきましたお話、
本日は嬉しいことばかりです。
 
 ありがとうございます。



 PICT0069_convert_20091103162706.jpg
  O様邸リフォーム後のお部屋とオーディオセット
  光と音が広がるお部屋になりました
 


                              夢工房 中川 潤子
 

 

 


 


 
スポンサーサイト
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

トタンとガルバリウム :: 2009/10/30(Fri)

 10月30日 本日も晴れ 

 本日は、屋根の葺き替えリフォームのご提案のため
鋼板製の屋根について情報収集をしました。

 地震や雨風に強く、お家をしっかりと守る屋根を
間違いなくご提案できるように材料についても
いろいろと勉強しなくてはです


 『トタン屋根』小さい頃から耳にして目にするおなじみの
材料、このトタン屋根、屋根屋さん曰く、今は使う機会が
少なくなったとか、今は鋼板製としては『ガルバリウム屋根』が
主流とのことです。

 同じ鋼板製でもこの二つどういう違いがあるのでしょう。
詳しく調べてみました。

 ◑トタン
  亜鉛めっきされた鋼板(鉄の板) 亜鉛の表面には
  酸化被膜が形成されるため水に強い。傷やピンホールが
  できた場合でも、亜鉛は鉄より腐食しやすく亜鉛が
  優先して腐食されることで鉄の腐食を防ぐ効果がある

 ◑ガルバリウム
  亜鉛とアルミニウムの合金がめっきされた鋼板
  アルミニウムはめっき層表面に強固な不動態被膜を
  形成して、めっき層を保護する 高い防食性がある
  独特の光沢があり熱反射性能が高い 研究データでは
  トタン屋根の2倍の熱反射効果がでている



  どちらも鉄の板に別の金属がめっきされたものですが
 めっき層の成分により、性質に違いがあるのですね。
 コストの問題や施工後数年してからのお手入れの問題、
 一長一短があるようです



 kawara-bou-sekougoaa_convert_20091031163306.jpg トタン屋根

 螻区 ガルバリウム屋根

 今後はそれぞれのお手入れ方法も勉強してみたいと
思っております。それでは、本日はこれにて失礼致します。


                         夢工房 中川 潤子
 

 


 
  
  


 
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

『ほのぼの日和』の始まり :: 2009/10/27(Tue)

 こんばんは。夢工房 スタッフ 中川 潤子です。
本日より、ブログ『ほのぼの日和』を始めることになりました。

 日々感じることやリフォーム工事のこと、お客様のこと、
自然のこと、などなどを少しづつ書いて行きたいと
思います。


 10月27日 晴れ

   台風一過の晴天です。本日は、昨日鶴見区O様邸
 工事が無事お引渡しできたこともあり、心も晴れ晴れです。
 上を見上げると木々の緑に黄色が混じってきれいです。 

PICT0068_convert_20091027211408.jpg

 
                     夢工房 中川 潤子





  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

気持ち新たに :: 2009/10/24(Sat)

いつも歩く仲町台のせせらぎ公園付近も葉っぱの色が変わり始めました。


確か前回のブログをアップしたのは、初めてエアコンを稼働させた日・・・
今は自然の風が心地よく、寒く感じる日さえある季節となってしまいました。

来週から気持ち新たに、新しいブログを開始します


アップしようと撮った写真も日の目を見ないまま
PCのフォルダに置きっぱなし…
思い出のようになってしまいましたが、現場のご紹介なども
少しづつアップしたいと思います。


HPでもご紹介しましたが、9月にTOTO港北ショウルームで
相談会を開催しました。
その時のイベントで作成した塗壁材カルクウォール羊毛断熱材です。

素焼の鉢は種類によって画像0003
給水率が違い、カルクウォールがすぐに乾いてしまうなど
下時によっても違いが出る事が実感できました。


画像0004


カルクウォールをバターナイフで補修するのは得意になった気がします


tomoko yoshikawa




  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。