FC2ブログ

夢工房のスタッフブログ





:: 2007/05/01(Tue)

 
 こんばんは。施工管理 中川です。
新緑がとても美しい季節になりましたね。風もそよそよと優しく、心地よいです。

 新緑といえば、この季節の緑の成長の早さには目を見張るものがあります。本日は身近に感じる緑の成長について書いてみたいと思います。本日のテーマは、「」です。

 今、私が暮らす部屋には外壁に蔦が育っています。この部屋に引っ越すことを決めた時、まずこの蔦が気に入りました。(幼い頃から、蔦に包まれた家のひっそりとした静かな感じになんとなく魅かれておりました。。。)この蔦、秋には紅葉し、冬には落葉します。そして、この季節になるとものすごいスピードで青々と緑の葉っぱをつけ、部屋の周りを覆って行きます。その変化に、週末布団を干そうと窓を開けるたびに驚かされています。蔦の好きなところを一つ、夏場成長がピークになる頃には外壁から窓まで、葉っぱが伸びてくるのですが、これがよいです。部屋の中にいると、太陽の光が蔦の緑を通して入ってきて、曇ガラスの窓辺がぼんやり緑に光ってみえます。(天然のステンドグラスといった感じです。)
tuta3bg.jpg

 蔦の弊害も一つご紹介します。引っ越したばかりの頃、びっくりパニックを起こす出来事がありました。蔦の間に住むある生き物が部屋に侵入してきたのです。その生き物とはヤ・モ・リです。アニエスbのマークみたいな形のリアルな爬虫類が部屋の中に・・・。その時の、”これはいったいどーしたらよいだろう”とゆう、息を呑む思いは今でも忘れません。(目を離したら部屋の隅に逃げてずっと生息していそう、それは困る。。。しかし、恐ろしすぎて近寄れず追い出せない。。。このようにヤモリとのにらめっこ状態が数分間続きました。あ~こわかった。)

  
                                 施工管理 中川 
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<新築 | top | 港北ニュータウン>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://marutakastaff.blog53.fc2.com/tb.php/232-03b0bdc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)