FC2ブログ

夢工房のスタッフブログ





お子様の空間 :: 2007/12/15(Sat)

最近、妙に“敬語”が気になっている加藤奈央です。
「~頂きまして」と「~くださいまして」の違いがあまりよく分からず、
そして「かしこまりました」と「了解しました」が混同して使われる場面に違和感を感じ・・・
小姑のように、とっても気になってしかたがない今日この頃です
元々、学生の頃『英語が好きな理系』で、
英語の成績が一番良く、みんなに何で?と言われていましたが、
それは何を隠そう、『国語が大の苦手だったから』です。
(それに、高校生から建築の仕事をすると決めていたのもありました。)
「作者の気持ちなんて分かんないし、正解がないよ」と思っていたのです(笑)。
そして、性格上“答えがひとつしかない明確な数学”が好きでした。
英語は単純に先生に恵まれたからです。
数学と物理と英語は頑張って勉強していました。
その私がここにきて、何故“敬語”に・・・。今更ですが、年末年始、お勉強します

さて。
現在、江東区M様邸が工事中です。来週末には完工。
輸入建材を使い、床はコルク、壁は塗装と味のある空間が完成する予定です。

今日は、11月末に完工しました『目黒区中目黒 H様邸』をご紹介させて頂きます。
こちらは ご夫婦と4人のお子様が暮らす為の空間づくりのお手伝いでした。
リビングに隣り合った「和室と洋室」を一部屋にし、4人のお子様が使う空間への変更でした。
収納の確保、光の通りの確保、風の通りの確保、
そして、何よりもお子様4人が不自由なく過ごせる空間の確保、

日々図面と悪戦苦闘していました。

〔Before〕
※リビングから旧和室を望む
Before01

※廊下
Before02


〔工事中〕
※リビングと和室の壁を壊している最中
中 01

※すっかり壁は一旦なくなりました
中 02


〔After〕
※全体
右側に写っているのは『可動間仕切り収納』です。
4人のお子様の成長や1年での時期(テストなど集中したい時期)に、間仕切りとして使ったり、
ちょっとしたスペースを区切る為に使ったり、
そして普段はお子様4人がそれぞれ1台ずつに収納ができるように、
と思い、ご提案しました。
照明は天井がコンクリート直だったのと、どんな使い方にも対応できるようにと、
レールにスポットライトにしました。1つペンダント用部材も取り付けだけはしてあるので、
勉強机のうえにペンダント照明の光を落とすこともできます
After01

※旧和室と洋室間にあった押入れ分の収納をどこかに確保ということで、こちらに確保。
After02

※廊下側には、「日常品収納する収納」「外で使うものをしまう収納」と2つ確保。
After03

※廊下側収納は 可動棚にて。
After04

After05


工事中は近くにお住まいでしたので、4人のお子様と現場に確認に来てくださったり、
毎日差し入れを届けてくださったり、と、とてもお世話になりました。
最後、奥様に『ホントに大満足です』とおっしゃって頂いた瞬間は忘れません
H様、ありがとうございました。

月曜日に一度お伺いする予定です。
お久しぶりに皆様にお逢いできるので楽しみなのと、
お引越しされてから初めてお伺いするので、この空間にどう
「2段ベッド」や「お勉強机」「本棚」が置かれているのか楽しみなのと、
私が設計した空間でうまく使えそうかを恐る恐る見てまいります。

街はすっかり“クリスマス”モード です。
若干落ち着かない今日この頃ですが
しっかりと2週間を過ごしたいと思います



  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ハンバーガー | top | エコプロダクツ2007>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://marutakastaff.blog53.fc2.com/tb.php/384-3edafb94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)