FC2ブログ

夢工房のスタッフブログ





芸術 :: 2006/06/01(Thu)

近頃話題の“ダ・ヴィンチ・コート”
映画はまだ見ていませんが、色々なところで目にします。
ダ・ヴィンチの絵に隠された謎、興味をそそりますよね。

宗教時には政治、と芸術には複雑に絡み合った背景が
隠されている事が多く、それらを知ることも芸術鑑賞の
一つの楽しみです。
芸術家には個人的に色々複雑な方も多く、それがまた多くの
人々を惹きつける要因となっているのでしょう。
絵はただ見るだけでなく描かれた背景を知ることで
より興味深いものとして受け止めることが出来ますよね。
その背景を想像するのは楽しいものです。
ピカソなどはその時々の恋人によって作風が変わったとか・・・

建築も例外でなくやはり宗教的背景が見え隠れする物も多くあります。
建物に入ってその時代へタイムスリップして空想する・・・
これも楽しいひとときですね。

ところで私の気になる画家はというと、
“サルバドール・ダリ”小さい頃から好きでした。
特に奇妙な構図、不思議な世界に引き込まれていくような・・・
“聖アントニウスの誘惑”“記憶の固執”は中でもお気に入りですね。

ダリといえば今年の9月から来年の1月まで
上野の森美術館で“ダリ回顧展”が開催されるそうです。
これは是非行かねばと思っております。
皆様も是非足を運んでみて下さい

日々時間に追われ過ごしがちですが
絵画のみならず、色々な芸術に触れ感性を磨いて
いきたいと思う今日この頃です。

T.H

  1. おすすめ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<変化! | top | スキャン>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://marutakastaff.blog53.fc2.com/tb.php/42-fe10f302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)