FC2ブログ

夢工房のスタッフブログ





身近なところからeco :: 2008/07/10(Thu)

昨年12月に工事をさせていただいた
都筑区 K様からジャガイモの収穫のお誘いを受け
先週の日曜日、朝からはりきる子供達を連れて畑へ

珍しくって、楽しくって、は30分程度の子供達。
虫がいるだの、疲れただの、土の匂いをかいではオェっと言ってみたり
カブトムシ発見、幼虫発見・・・観察
全然 ジャガイモ掘ってないじゃん・・・って感じだったんですが。

「働かざるものー?」
「食うべからず!」
の合言葉にK様に笑われながら
それでも大きいジャガイモに歓んでみたり
収穫ボックスまで運んでみたりと汗をながしました
画像0026

そして昨日は子供達自らジャガイモを洗いラップに包んで、チン。
おかず一品作ったことに大満足と
美味しいジャガイモに大満足

この料理シンプルながらとてもエコだと再認識。
ゴミが少ないんです

ジャガイモって生のまま皮をむくと結構身までくっついて
男爵イモとなるとピーラーか包丁かどっちがいい?と悩む形もあり
結局結構な生ゴミを出してしまうんです。

それが皮ごとチン(もちろん蒸してもゆでてもOK)すれば
うすーく皮が向けてゴミはでないし食べるところは多いしと
そして手で剥けるので子供のお手伝いに最適。

おまけにその皮は水分がなくなっているので乾燥しやすく
この時期のゴミとしてはとても扱いがよろしいのです。

ただ、むいた皮と一緒にパラパラと土が・・・
ジャガイモはもっとちゃーんと洗おうねという反省と共に
今晩もリベンジするそうです

tomoko yoshikawa
  1. 日記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<日本民家園 | top | 美味しいカレー>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://marutakastaff.blog53.fc2.com/tb.php/504-9836a096
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)