FC2ブログ

夢工房のスタッフブログ





勇気づけられる詩画集 :: 2006/08/28(Mon)

こんにちは。田中伸人です。

昨日、机を掃除していましたら本棚から1冊の本が出てきました。
星野富広さんの『鈴の鳴る道』です。
嫌な事があった時、悩んだ時・・・ この詩画集を見ると元気がでます。
何度も助けられました。


星野富広さんは大学卒業後、中学校に赴任されたのですが、
体操部のクラブ活動指導中に頚椎損傷を負い、手足が不自由になりました。
後に口に筆をくわえて詩と花画を描いていらっしゃいます。


とてもあたたかい草花と、ストレートなこころのこもった詩に
とても共感をします。そして心おちつきます。
また頑張ろう!!!と思うのです。
何度見ても新しい発見があり、新鮮な気持ちになり、
小さな事で悩んでいる自分が恥かしくなる時もあります。

たくさん素敵な詩がありますが、中でも私が好きな詩をひとつご紹介します。


『 日日草 ~にちにちそう~ 』
《花の詩画集》鈴の鳴る道 より

今日も一つ
悲しいことがあった
今日もまた一つ
うれしいことがあった

笑ったり 泣いたり
望んだり あきらめたり
にくんだり 愛したり
・・・・・・・・

そして これらの一つ一つを
柔らかく包んでくれた
数え切れないほど沢山の
平凡なことがあった

星野さん日日草


平凡な毎日に幸せがある事を教えられます。
辛くても悲しくても幸せがすぐ近くにあると思うと元気がでます!!!
また頑張らないと!!!

田中伸人
日日草は夏に次々と花を咲かせる元気なお花です
  1. おすすめ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<私の近況 | top | 掃除その2>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://marutakastaff.blog53.fc2.com/tb.php/91-88e7b3d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)